親和会だより

2831名が出席 全国保護者懇談会

今年度は5月17日の京都会場から7月20日の大阪会場まで全国29会場で総勢2831名のご参加をいただきました。今年度大分会場では遠方からの来場者が多い事を鑑み、通常は夕方からの懇親会を正午に開催しました。また「子どもの大学での様子が知りたい」との声に応え、大学紹介DVDを記念品とするなど、さらなる保護者満足に努めています。

懇親会風景(大阪)
懇親会風景(大阪)
全体説明会(名古屋)
全体説明会(名古屋)

全体説明会

就職グループ面談(東京)
就職グループ面談(東京)

大学現況報告、親和会事業説明

 全体説明会では、若原道昭学長をはじめ大学代表から大学の現況報告の後、親和会本部役員による親和会事業の説明がなされました。保護者対象事業として、成績表の送付や保護者の専用窓口となる「保護者相談窓口」の設置がなされた事、また学生・大学支援事業では、創立370周年記念事業への特別助成として、セミナーハウスの購入・整備をし、学生利用の合宿施設や学生・保護者・卒業生が利用できる宿泊施設としての使用を検討している旨の報告などがなされました。


就職状況説明会

就職個別面談(大阪)
就職個別面談(大阪)

就職内定状況・就職支援等について説明

 今年度の就職環境の報告の後、本学の就職状況について説明がありました。2008年3月卒業の進路決定率は94.6%と昨年度より0.5ポイント上昇し、一部上場企業への就職率も上昇しています。学内のキャリア開発支援として低年次からのキャリア教育や就職活動時期にあわせたガイダンスや業界研究会、またインターンシップ支援など多様な面からの学生支援の様子が報告されました。


学修(成績)面談・就職面談

学修個別面談(橿原)
学修個別面談(橿原)

学修・就職に関する個別面談・グループ面談を実施

 希望により個別・グループに分かれて面談を実施しました。学修・就職ともに希望人数の少ない会場ではすべて個別面談に切り替えて、より綿密な対応をしました。
  学修面談では個々の単位修得状況の確認や単位の取り方の説明がなされ、就職面談ではキャリア開発部の学生支援状況や就職活動時期についての説明がありました。各面談ブースでは熱心に相談する保護者の方とそれに応える教職員で会場は活気に溢れました。





←前ページへ ↑目次ページへ戻る 次ページへ→