親和会だより

2008年度全国保護者懇談会 保護者の声

Kyoto

今井 満(いまい みつる)さん
(経営学部1年生 大阪府)

今井 美津穂(いまい みづほ)さん


 今年、経営学部に入学した子どもの学修環境を見たくて参加しました。「龍谷大学」と聞くと伝統がある大学のイメージから建物や学内も古いのかと思っていましたが、学内の印象は、思った以上に新しくて驚きました。

  総会後の衣笠祥雄氏の講演会も楽しみにしてきました。広島東洋カープの時代から衣笠選手を応援してきて、選手を引退された衣笠氏が講演会でどんな風に話されるのか興味がありましたが、自分の野球人生をわかりやすく話されて、楽しく過ごさせていただきました。


Nagoya

工藤 暁美(くどう あけみ)さん
(国際文化学部3年生 大阪府)

工藤 李穂(くどう りほ)さん


 息子がお世話になっています。3年生になって初めて保護者懇談会に参加しました。一人では不安だったので、娘を連れての参加です。就職活動に備えて学修の個別面談で今の学修状況を確認したところ、問題がないと伺って安心しました。

  3人兄弟の末っ子で、初めて親元を離れて大学へ行きましたが、親の誕生日に「お誕生日おめでとう」という言葉をくれるのです。離れて暮らすことで親を思いやる気持ちを持ってくれるようになったと嬉しくなりました。


Osaka

山口 忠義(やまぐち ただよし)さん
(社会学部2年生 大阪府)

山崎 正人(やまさき まさと)さん
(国際文化学部3年生 大阪府)


 保護者懇談会の雰囲気を知る程度の軽い気持ちで初めて参加したのですが、藤田キャリア開発部長の就職状況説明に参加して、子どもの教育、就職など、今の学生と親に必要とされる話が時代にマッチしていると思いました。この話を聞いて子どもを入学させて良かったと感じました。(山口さん談)

 今回が2回目の参加になります。3年生になって就職を考えるようになり、就職のグループ面談に参加しました。きめ細かい情報をもらって子どもの持っている悩みが少し解消されたと思います。いい話を聞かせてもらえて良かったです。(山崎さん談)



2008年度申込者データ分析!

●各学部偏ることなく数多くの申込をいただきました。また学年別では、就職活動に向けて情報を入手されたい3年生保護者の申込が最も多く、次いで卒業や就職に向けての相談が多い卒年次生保護者になりました。


2008年度申込者データ 学部別
※学部は研究科を含む

2008年度申込者データ 学年別



アンケートご意見より

・土日開催を希望
・午前中開催を希望
・ホテルが豪華だった
・懇親会の料理がおいしかった
・DVDで大学の様子がわかった
・全体説明会にもっと時間をかけて欲しかった
・キャリア開発支援についてよくわかった
・面談は丁寧でわかりやすかった
・面談を受けて安心した
・出席保護者のコミュニケーション対策を考えて欲しい
・費用を削減すべき
・瀬田学舎の交通面を改善して欲しい
・広報にもっと力を入れるべき





←前ページへ ↑目次ページへ戻る 次ページへ→