親和会だより

第1回 親和会タイムトラベル

龍谷大学親和会は、2011(平成23)年に50年目を迎えます。
今回から、5回に分けて親和会の歩んできた道を振り返り、皆さまにお届けします。

当時の親和会

●親和会の発足
  1962(昭和37)年9月19日、第1回の総会と同時に親和会の結成式がおこなわれました。当時の増山顕珠学長より「会員相互の親睦をはかる」という本会の目的を端的に表示すると共に「親が和する」という父母会、PTAの意味も含んでいることから、「龍谷大学親和会」と名付けられました。

●父兄説明会の実施
  入学式後に、保護者へ本学の教育指導や在学中の諸注意等を中心に父兄説明会がすでにおこなわれていました。
  現在は「入学式保護者説明会」という名称で、キャリア開発支援にも重点をおき、新入生の保護者へ説明会をおこなっています。



当時の全国保護者懇談会
 当初は、「地方懇談会」という名称で、全国約10カ所の浄土真宗本願寺派別院や関係学校を中心に実施されました。当時から、本学での学生生活や就職問題を中心に懇談がおこなわれていたようです。

当時の親和会報記事の紹介

●1968(昭和43)年
『龍谷大学硬式野球部の関西六大学野球初優勝』

 龍谷大学硬式野球部が関西六大学野球入りを果たしてから6年、完全優勝という形で初優勝を成し遂げ、見事全日本大学野球選手権大会へ出場を決めました。その当時の様子が親和会報でも紹介されていました。
  当時の記事によりますと、祝賀行事として、閉会式後に優勝旗を先頭として西京極から大宮学舎までブラスバンドやバトンガール等総勢60名もの行進がおこなわれました。大宮学舎で一般学生や保護者など1,600名が合流し、深草学舎まで提灯をもって行進がおこなわれたようです。
  全日本大学野球選手権大会では、準優勝戦で駒澤大学に惜敗しましたが、選手の帰京後、大会ベスト8の功績をたたえ、祝賀会が開催されました。


龍谷大学での出来事
●1964(昭和39)年大宮学舎本館・正門・旧守衛所等が重要文化財に指定
  1879(明治12)年に竣工した本館。1997(平成9)年に大改修をおこない、古き良き時代の気品あるたたずまいそのままに復元されました。現在、1階の展覧室では学芸員をめざす学生たちの展覧会等も開催されます。また、旧守衛所では、龍谷大学のオリジナルグッズを展示しています。

【親和会報 第11号(昭和43年7月10日発行)の記事より】  


1962(昭和37)年 北陸トンネル開通
1963(昭和38)年 鉄腕アトムの放送開始
1964(昭和39)年 東京オリンピックの開催
1966(昭和41)年 ビートルズ来日
1967(昭和42)年 オールナイトニッポン放送開始
1968(昭和43)年 川端康成ノーベル賞受賞
1969(昭和44)年 人類初の月面着陸
1970(昭和45)年 大阪万博開催
1971(昭和46)年 NHK総合テレビが全番組カラー化を実施




  ↑目次ページへ戻る 次ページへ→