レファレンス・FAQ一覧


Question
危険運転致死傷罪ができたときの解説記事が読みたいのですが。雑誌記事データベースで検索すると、いろいろな情報があって選ぶのが難しいです。
  1. Answer

    Q.危険運転致死傷罪ができたときの解説記事が読みたいのですが。雑誌記事データベースで検索すると、いろいろな情報があって選ぶのが難しいです。


     


    A.法律に関する解説記事を探したいときは、R-LINEが便利です。


    もちろん、他の雑誌検索データベースでも調べることはできますが、ご指摘の通り、判例や政策、海外の事例紹介など、多様な情報が含まれてしまいます。


     


    では、R-LINEを使って探してみましょう。


    一般的に、新しい「罪」が創設された場合は、必ず法律が改正されるか、新しく法律がつくられます。今回の場合も、それに当てはまります。


    探し方ですが、どの法律(改正法あるいは新法)なのかが特定されていれば、法律番号を入力すれば1つだけ見つかります。その場合は、「平成○年第×号」と入力してください。また、法律名でも検索できますが、正式な法律名でないとヒットしない場合があります。


    どの法律か、はっきりしない場合は、キーワードを入力して検索してみましょう。今回のケースですと、たとえば「危険運転致死傷罪」で調べてみます。


     すると、3件ヒットしました(2013年10月時点)。


     検索結果を見るとわかりますが、「危険運転致死傷罪」というキーワードを使って執筆されている記事は少数です。


     そのため、他の雑誌記事検索データベースで法律の解説記事を調べる場合は、法律名でも調べなければ、必要な記事が落ちてしまう危険があります。


     


     さて、おたずねの件ですが、「危険運転致死傷罪ができたときの解説記事」とのことなので、平成13年の「刑事訴訟法等の一部を改正する法律」と「刑法の一部を改正する法律」のところに示されている記事を読めばよいということになります。


     なお、法律名をクリックすると、条文をみることができます。どの法律が該当する法律かがわからない場合は、ここで内容を確かめることができるので便利です。これは衆議院の「制定法律」にリンクしています。

    →このページのトップへ戻る    →FAQ一覧へ戻る

→ホームへ戻る