龍谷大学仏教文化研究所

研究談話会プロジェクト一覧

2005年度(平成17年度)研究談話会

第13回 3月25日(土)15時〜17時
研究班 中国における邑義の発生と展開について(佐藤班)
会場 大宮北黌104教
テーマ:「中国における「邑義」の発生について」
報告者 佐藤 智水 本学文学部教授
backtotop
第12回 1月28日(土)15時30分〜17時
研究班 古典随筆伝写本の研究(糸井班)
会場 大宮北黌101教室
テーマ:「江戸初期における朝鮮の日本語教育と日本語」
報告者 安田 章 京都大学名誉教授・甲子園大学教授
backtotop
第11回 12月22日(木)18時30分〜
研究班 仏教と諸思想(神道・キリスト教・社会主義等)」との対話と論争に関する研究(赤松班)
会場 大宮西黌3階小会議室
テーマ:「16世紀における仏教とキリスト教との論争」
報告者 Repp Martin 本学文学部教授
backtotop
第10回 12月15日(木)18時30分〜
研究班 仏教と諸思想(神道・キリスト教・社会主義等)」との対話と論争に関する研究(赤松班)
会場 大宮本館1階応接室
テーマ:「石山寺の木像狛犬をめぐって」
報告者 山下  立 安土城考古博物館学芸員
backtotop
第9回 12月15日(木)17時〜18時
研究班 仏教思想の現代的意味(芳村班)
会場 大宮本館1階応接室
テーマ:「嘘と方便」
報告者 那須 真裕美 本学文学部非常勤講師
テーマ:「無著の策略」
報告者 芳村 博実  本学文学部教授
backtotop
第8回 12月13日(火)18時30分〜20時
研究班 『歎異抄』の思想的背景の研究(林智班)
会場 大宮本館1階応接室
テーマ:「『歎異抄』にみられる異議・異安心について」
報告者 大谷 光淳 本学仏教文化研究所客員研究員
backtotop
第7回 12月12日(月)15時30分〜
研究班 大谷探検隊将来資料の総合的研究 (入澤班)
会場 大宮本館1階応接室
テーマ:「新彊出土非漢文文献の概要(中国語、通訳有)」
報告者 劉 廣堂 旅順博物館館長
テーマ:「近年の新彊ウイグル自治区考古学の発見と研究(日本語)」
報告者 李 軍 新彊ウイグル自治区文物局弁公室主任
backtotop
第6回 12月4日(日)12時〜13時
研究班 近世板本板元の総合的研究 (日下班)
会場 大宮本館1階応接室
テーマ:「京都本屋仲間記録から見えてくるもの」
報告者 日下 幸男 本学文学部教授
backtotop
第5回 11月24日(木)16時30分〜
研究班 唯心思想の総合的研究(楠班)
会場 大宮本館1階応接室
テーマ:「貞慶による天台本覚思想の批判 −理事不一不異説の発揮−」
報告者 新倉 和文 大阪学芸中等教育学部教諭
テーマ:「日本唯識における「命終心思想」の一展開」
報告者 楠 淳證 本学文学部教授
backtotop
第4回 10月6日(木)18時30分〜
研究班 仏教と諸思想(神道・キリスト教・社会主義等)との対話と論争に関する研究(赤松班)
会場 大宮本館1階応接室
テーマ:「専修念仏と神祇」
報告者 藤村 研之 本学文学部特任助教授
backtotop
第3回 9月26日(月)15時00分〜
研究班 大谷探検隊将来資料の総合的研究(入澤班)
会場 大宮本館1階応接室
テーマ:「旅順博物館所蔵資料の現状と展望」
報告者 上山 大峻 本学名誉教授
笠沙 雅章 京都大学名誉教授
三谷 真澄 本学国際文化学部助教授
橘堂 晃一 本学研究生
磯邊 友美 本学研究生
backtotop
第2回 7月22日(金)13時30分〜
研究班 仏教と諸思想(神道・キリスト教・社会主義等)との対話と論争に関する研究(赤松班)
会場 大宮西黌3階小会議室
テーマ:「神仏習合研究の動向」
報告者 中川  修 本学文学部教授
backtotop
第1回 7月9日(土)14時00分〜15時30分
研究班 古典随筆伝写本の研究(糸井班)
会場 大宮北黌101教室
テーマ:「江戸時代の国際人・雨森芳洲 −日韓交流に尽くしたその生涯−」
報告者 雨森 正高 滋賀県高月町医師
backtotop

 

Copyright © 2012 RYUKOKU UNIVERSITY. All Rights Reserved.