龍谷大学仏教文化研究所

研究談話会プロジェクト一覧

2007年度(平成19年度)研究談話会

第11回 2008年3月14日(金) 15時〜
研究班 共同研究 赤松班
会場 大宮学舎 本館1階応接室
テーマ: 「紀伊国・日光社参詣曼荼羅の基礎的考察」
報告者 和歌山県立博物館学芸員 大河内 智之 氏
テーマ: 「油日神社懸仏群からうかがう太子信仰と軍神信仰」
報告者 滋賀県立安土城考古博物館学芸員 山下 立 氏
backtotop
第10回 2008年2月21日(木) 17時30分〜
研究班 共同研究 林班
会場 大宮学舎 西黌3階小会議室
テーマ: 「龍谷大学図書館所蔵『彌陀報應』について」
報告者 本学非常勤講師 松尾 得晃 氏
backtotop
第9回 2008年1月17日(木)15時〜
研究班 常設研究 桂班
会場 大宮学舎 本館1階応接室
テーマ: 「龍谷大学図書館所蔵『彌陀報應』について」
報告者 本学文学部准教授 道元 徹心 氏
テーマ: 「旅順博物館所蔵仏典写本の概要」
報告者 本学国際文化学部准教授 三谷 真澄 氏
テーマ: 「『探玄記肝要抄』について」
報告者 本学経済学部准教授 藤丸 要 氏
backtotop
第8回 2007年12月17日(月) 18時30分〜
研究班 共同研究 赤松班
会場 大宮学舎 本館1階応接室
テーマ: 「神仏習合の価値化とその歴史」
報告者 本学文学部教授 中川 修 氏
backtotop
第7回 2007年12月12日(水)13時30分〜16時30分
研究班 共同研究 レップ班
(2007年度第2回公開シンポジウム「仏教におけるコミュニケーションの形成
−説法・仏教教育・カウンセリング−」を兼ねています。)
会場 大宮学舎 西黌2階大会議室
テーマ: 「伝道・説法におけるコミュニケーションの要素」
報告者 本学文学部教授 深川 宣暢 氏
テーマ: 「宗教教育と対話的原理」
報告者 本学文学部教授 海谷 則之 氏
テーマ: 「カウンセリングと真宗−」
報告者 本学文学部教授 友久 久雄 氏
backtotop
第6回 2007年11月22日(木) 13時〜
研究班 共同研究 平田班
会場 滋賀 彦根市東地区公民館
滋賀県彦根市大東町1−26(JR彦根駅前)
テーマ: 「興正寺からみた承応の鬩牆」
報告者 本学非常勤講師 岡森 福彦 氏
backtotop
第5回 2007年11月29日(木) 12時30分〜13時10分
研究班 共同研究 友久班
会場 大宮学舎 西黌3階小会議室
テーマ: 「浄土真宗における社会活動の基礎的研究
−歴史・現状・課題−」
報告者 本学文学部教授 友久 久雄 氏
本学客員研究員 打田 未来 氏
本学客員研究員 高木 宣秀 氏
backtotop
第4回 2007年11月12日(月)18時30分〜
研究班 常設研究 赤松班
会場 大宮学舎 本館1階応接室
テーマ: 「鎌倉期の『遁世』と地域」
報告者 本学非常勤講師 下間 一頼 氏
backtotop
第3回 2007年10月1日(月)18時30分〜
研究班 個人研究 高田班、常設研究 赤松班
会場 大宮学舎 西黌3階小会議室
テーマ: 「<仏教(13宗56派)・教派神道(14教)・(非宗教)国家神道>
−宗教の成立をめぐって−」
報告者 本学文学部教授 高田 信良 氏
テーマ: 「建永の念仏弾圧について」
報告者 本学文学部准教授 藤村 研之 氏
backtotop
第2回 2007年7月25日(水)16時30分〜
研究班 常設研究 赤松班
会場 大宮学舎 東黌310教室
テーマ: 「日本上代の阿弥陀信仰とその造像
−光明皇后の阿弥陀造像を中心に−」
報告者 兵庫大学短期大学部兼任講師  中野 聰 氏
backtotop
第1回 2007年7月2日(月) 午後3時00分〜5時00分
研究班 特別指定研究 入澤班
会場 大宮学舎 西黌2階大会議室
テーマ: 「1910年のロンドンにおける大谷光瑞師
Otani Kozui’s 1910 visit to London」
報告者 大英図書館 国際敦煌プロジェクト・海外プロジェクトマネージャー 本学AFC客員研究員
イムレ・ガランボス 氏
backtotop

 

Copyright © 2012 RYUKOKU UNIVERSITY. All Rights Reserved.