龍谷大学仏教文化研究所

研究談話会プロジェクト一覧

2008年度(平成20年度)研究談話会

第12回 2009年3月9日(月) 18時30分〜
研究班 常設研究 赤松徹眞グループ
会場 大宮学舎 本館2階会議室
テーマ: 「東アジアにおける納経と埋経」
報告者 本学非常勤講師 濱口 芳郎 氏
backtotop
第11回 2009年3月13日(金) 17時〜18時
研究班 個人研究 吉川悟
会場 大宮学舎 北黌1階101教室
テーマ: 「寺社における「対話」とカウンセリングに関する仮説生成研究」
報告者 本学文学部教授 吉川 悟 氏
backtotop
第10回 2009年1月19日(月)18時〜
研究班 常設研究 赤松徹眞グループ
会場 大宮学舎 本館2階会議室
テーマ: 「寛正四年康永作東光寺不動明王及び二童子像と熊野本宮護摩堂」
報告者 和歌山県立博物館学芸員 大河内 智之 氏
backtotop
第9回 2008年12月12日(金)17時45分〜
研究班 共同研究 殿内恒グループ
会場 大宮学舎 西黌3階小会議室
テーマ: 「功存の『願生帰命弁』と卞関の『帰命弁』」
報告者 本学非常勤講師 那須 良彦 氏
テーマ: 「近世前期の通俗仏書 −浅井了意を中心に―」
報告者 本学文学部准教授 和田 恭幸 氏
backtotop
第8回 2008年12月1日(月)18時〜
研究班 常設研究 赤松徹眞グループ
会場 大宮学舎 本館2階会議室
テーマ: 「中世前期の文字本尊 −親鸞名号本尊の前後−」
報告者 本研究所客員研究員 下間 一頼 氏
backtotop
第7回 2008年11月22日(土)15時〜16時30分
研究班 特別指定研究 武田龍精グループ
会場 大宮学舎 西黌3階小会議室
テーマ: 「北米開教の課題と将来」
報告者 北米開教区 ニューヨーク本願寺仏教会 駐在開教使 中垣 顕實 師
backtotop
第6回 2008年12月18日(木) 17時00分〜18時15分
研究班 常設研究 桂紹隆グループ
会場 大宮学舎 西黌2階会議室
テーマ: 「龍谷大学図書館蔵『行願寺沙門某勧進状』『心石集』『爛葛藤』について」
報告者 本研究所客員研究員 新倉 和文 氏
テーマ: 「燕京図書館蔵『顕密即身成仏考』について」
報告者 本学文学部准教授 道元 徹心 氏
backtotop
第5回 2008年12月4日(木) 17時30分〜
研究班 共同研究 友久久雄グループ
会場 大宮学舎 北黌2階202教室
テーマ: 「仏教とカウンセリングの意義」
報告者 本学文学部教授 友久 久雄 氏
backtotop
第4回 2008年10月27日(月) 18時00分〜
研究班 常設研究 赤松徹眞グループ
会場 大宮学舎 本館1階応接室
テーマ: 「武将の神格化と新たな彫刻の誕生」
報告者 安土城考古博物館学芸員 山下 立 氏
backtotop
第3回 2008年9月29日(月) 18時00分〜
研究班 常設研究 赤松徹眞グループ
会場 大宮学舎 本館1階応接室
テーマ: 「近世本願寺教団における『報恩行』の展開」
報告者 本学文学部准教授 藤村 研之 氏
backtotop
第2回 2008年7月29日(火) 18時00分〜
研究班 常設研究 赤松徹眞グループ
会場 大宮学舎 西黌3階小会議室
テーマ: 「法華寺阿弥陀浄土院の造営とその本尊について」
報告者 本学客員研究員 中野 聰 氏
backtotop
第1回 2008年6月14日(土) 15時30分〜17時30分
研究班 共同研究 落合雄彦グループ
会場 深草学舎 第1共同研究室(紫英館2階)
テーマ: 「アフリカの新宗教運動を考える」
報告者 本学法学部教授 落合 雄彦 氏
backtotop

 

Copyright © 2012 RYUKOKU UNIVERSITY. All Rights Reserved.