龍谷大学仏教文化研究所

研究談話会プロジェクト一覧

2012年度(平成24年度)研究談話会

第17回 2013年3月26日(火) 18時30分〜20時
会場 大宮学舎 本館2階会議室
テーマ 室町・戦国期の親鸞像
報告者 本願寺史料研究所副所長 金龍 静 氏
backtotop
第16回 2013年2月27日(水)13時15分〜15時45分
会場 龍谷大学大宮学舎 西黌2階大会議室
研究班 特別指定研究 ヒロタ デニスグループ
テーマ 真言密教思想の英訳問題:「即身成仏」を中心に
The English Translation of Shingon Esoteric
Thought:On “Attaining Enlightenment in This
Very Body”(Sokushinjobutsu)
報告者 本学客員研究員 亀山 隆彦 氏
backtotop
第15回 2013年1月30日(水)16時30分〜18時00分
会場 龍谷大学大宮学舎 西黌3階小会議室
研究班 共同研究 青原 令知グループ
テーマ 倶舎論研究の現状と展望
報告者 本学元教授 武田 宏道 氏
backtotop
第14回 2013年1月29日(火)17時〜18時15分
会場 龍谷大学大宮学舎 西黌3階小会議室
研究班 常設研究 内藤 知康グループ
テーマ 真宗古文献の概要
報告者 浄土真宗本願寺派総合研究所
上級研究員 三栗 章夫 氏
backtotop
第13回 2013年1月24日(木)18時〜20時
会場 龍谷大学大宮学舎 清風館B-102教室
研究班 共同研究 吉川 悟グループ
テーマ 悩みに対する宗教的・心理的アプローチに関する研究
報告者 本学文学部特任教授 友久 久雄 氏
backtotop
第12回 2012年12月18日(火)13時15分〜16時
会場 龍谷大学大宮学舎 清風館共同研究室301・302
テーマ 西域北道の燃燈仏授記の伝統 ※通訳あり。
報告者 ベルリン国立アジア美術館研究員 イネス・コンチャック 氏
テーマ 亀茲壁画における大画面誓願図の類型表現
報告者 早稲田大学招聘研究員 森 美智代 氏
backtotop
第11回 2012年12月15日(土)14時〜15時30分
会場 龍谷大学大宮学舎 北黌101教室
テーマ 「巨始光等造像碑」に見る河東地域社会
−国境地域における仏教・「土豪」・国家−
報告者 本学非常勤講師 北村 一仁 氏
backtotop
第10回 2012年12月10日(月)17時30分〜19時
会場 龍谷大学大宮学舎 南黌103教室
テーマ 讃岐の法義騒動と大麟『真宗安心正偽篇』
報告者 本学ORC研究助手 北岑 大至 氏
backtotop
第9回 2012年12月17日(月)18時30分〜20時
会場 龍谷大学大宮学舎 本館2階会議室
テーマ 親鸞像における非僧非俗の問題性
報告者 本学文学部教授 中川 修 氏
backtotop
第8回 2012年11月29日(木)18時〜20時
会場 龍谷大学大宮学舎 清風館共同研究室301
テーマ 「選擇集注解鈔」の資料検討について
報告者 本学文学部教授 川添 泰信 氏
backtotop
第7回 2012年11月8日(木)17時〜19時
会場 龍谷大学大宮学舎 西黌2階大会議室
研究班 常設研究 若原雄昭グループ
テーマ 「台湾に於ける唯識佛教の研究状況について」
報告者 法鼓佛教學院・校長 國立台北藝術大學・教授 釋 惠敏 氏
テーマ 「大乗荘厳経論本頌の数と韻律について」
報告者 鈴木大拙館主任研究員 岩本 明美 氏
backtotop
第6回 2012年10月31日(水)17時30分〜19時
会場 大宮学舎 西黌3階小会議室
研究班 共同研究 殿内 恒グループ
テーマ 「三業惑乱における興正寺の動向」
報告者 本学ORC研究助手 北岑 大至 氏
backtotop
第5回 2012年10月5日(金)15時〜16時30分
会場 龍谷大学大宮学舎 西黌2階大会議室
研究班 特別指定研究 入澤 崇グループ
テーマ 「近年出土のトルファン文書及びその研究について」
報告者 曹 洪勇 氏(新彊吐魯番地区文物局副局長・吐魯番博物館館長)
backtotop
第4回 2012年9月20日(木)14時〜17時
会場 白亜館 2階 共同研究室
研究班 共同研究 佐藤智水グループ
テーマ 「ベトナム隋大業−四年碑文について−」
報告者 日本学術振興会 特別研究員(RPD) 川上 麻由子 氏
backtotop
第3回 2012年7月25日(水)17時30分〜19時
会場 大宮学舎 西黌3階小会議室
研究班 常設研究 赤松徹眞グループ
テーマ 「明治前期の教団改革にみる親鸞像」
報告者 本学文学部准教授 中西 直樹 氏
backtotop
第2回 2012年6月22日(金)13時15分〜17時30分
会場 大宮学舎 西黌2階大会議室
研究班 特別指定研究 ヒロタ・デニスグループ
テーマ 「親鸞と《無量寿経》−現代解釈学からの一考察」
報告者 ロヨラ・メリーモント大学教授(キリスト教神学) James Fredericks 氏
テーマ 「《無量寿経》の漢訳と中国哲学」
報告者 カリフォルニア大学バークリー校教授(中国哲学) Mark Csiskzentmihalyi 氏
テーマ 「親鸞解釈学と仏教の伝統」
報告者 ハーバード大学神学部教授(仏教学) Charles Hallisey 氏
backtotop
第1回 2012年6月20日(月)18時30分〜20時
会場 大宮学舎 本館2階会議室
研究班 常設研究 赤松徹眞グループ
テーマ 「二種類の文覚上人像−新出神護寺本の分析から−」
報告者 和歌山県立博物館学芸員 大河内 智之 氏
backtotop

 

Copyright © 2012 RYUKOKU UNIVERSITY. All Rights Reserved.