龍谷大学仏教文化研究所

研究談話会プロジェクト一覧

2013年度(平成25年度)研究談話会

第17回 2014年2月18日(火) 16時30分〜18時
会場 大宮学舎本館1階応接室
研究班 共同研究 青原 令知グループ
テーマ 初期有部文献に見られる仏教用語の定義の変遷
報告者 本学文学部教授 青原 令知 氏
backtotop
第16回 2014年2月25日(火) 17時30分〜19時
会場 大宮学舎西黌3階小会議室
研究班 共同研究 殿内 恒グループ
テーマ 依用典籍から見る真宗教学史の展開
報告者 本学仏教文化研究所客員研究員 三浦 真証 氏
backtotop
第15回 2014年1月30日(木) 15時〜16時30分
会場 大宮学舎西黌3階小会議室
研究班 常設研究 内藤 知康グループ
テーマ 『疑難真宗義』を読む
報告者 本学文学部教授 内藤 知康 氏
backtotop
第14回 2014年1月23日(木) 17時〜18時30分
会場 大宮学舎清風館共同研究室2
研究班 共同研究 吉川 悟グループ
テーマ 宗教と臨床心理学の接点
報告者 本学文学部講師 小正 浩徳 氏
backtotop
第13回 2014年1月16日(木) 16時45分〜18時15分
会場 大宮学舎東黌1階102教室
研究班 指定研究 大取 一馬グループ
テーマ 『光闡百首』の作者と和歌について
報告者 本学仏教文化研究所客員研究員 吉田 唯 氏
backtotop
第12回 2014年1月20日(月) 17時30分〜19時
会場 大宮学舎西黌2階大会議室
研究班 共同研究 藤丸 要グループ
テーマ 凝然の著作活動について
報告者 本学仏教文化研究所客員研究員 大谷 由香 氏
backtotop
第11回 2014年1月9日(木) 18時〜20時
会場 大宮学舎清風館共同研究室301
研究班 指定研究 川添 泰信グループ
テーマ 存覚における曇鸞教学の受容
報告者 本学文学部准教授 高田 文英 氏
backtotop
第10回 2013年12月19日(木) 13時15分〜14時45分
会場 大宮学舎西黌2階大会議室
研究班 常設研究 若原 雄昭グループ
テーマ 多田等観請来チベット資料の基礎研究−チベットの仏伝図『釈尊絵伝』とその源流−
報告者 本学文学部教授 能仁 正顕 氏
ファシリテーター 本学文学部教授・龍谷ミュージアム館長 入澤 崇 氏
コメンテーター 本学人間・科学・宗教総合研究センター研究フェロー 宮治 昭 氏
backtotop
第9回 2013年12月12日(木) 16時〜17時30分
会場 大宮学舎西黌2階大会議室
研究班 特別指定研究 淺田 正博グループ
テーマ 仏典にみる殺生−仏教における「善き生き方」の探求−
報告者 本学理工学部准教授 道元 徹心 氏
backtotop
第8回 2013年12月11日(水) 18時30分〜20時
会場 大宮学舎西黌2階大会議室
研究班 常設研究 赤松 徹眞グループ
テーマ 法主と国家−昭和初期における真宗大谷派革新運動をめぐって−
報告者 本学アジア仏教文化研究センター博士研究員 碧海 寿広 氏
backtotop
第7回 2013年10月24日(木) 15時〜16時30分
会場 大宮学舎西黌2階大会議室
研究班 特別指定研究 ヒロタ デニスグループ
テーマ ヨーロッパにおける浄土真宗とその翻訳の諸問題
報告者 ジュネーブ民族博物館東洋部室長 ジェローム デュコール 氏
※当日は、日本語の報告となります。
backtotop
第6回 2013年10月15日(火) 16時45分〜18時15分
会場 大宮学舎西黌2階大会議室
研究班 特別指定研究 入澤 崇グループ
テーマ 来迎芸術の生成と変容
報告者 本学文学部教授・龍谷ミュージアム館長 入澤 崇 氏
ファシリテーター 本学国際文化学部教授 三谷 真澄 氏
コメンテーター 本学人間・科学・宗教総合研究センター研究フェロー 宮治 昭 氏
backtotop
第5回 2013年7月31日(水) 18時25分〜19時55分
会場 大宮学舎南黌105教室
研究班 常設研究 赤松 徹眞グループ
テーマ 現代沖縄と親鸞思想
報告者 大谷大学 准教授 福島 栄寿 氏
backtotop
第4回 2013年7月22日(月)18時30分〜20時
会場 大宮学舎西黌3階小会議室
研究班 常設研究 赤松 徹眞グループ
テーマ 二葉憲香の親鸞論−戦後仏教史研究の一断面−
報告者 本学仏教文化研究所客員研究員 近藤俊太郎 氏
backtotop
第3回 2013年6月20日(木)15時〜16時30分
会場 大宮学舎西黌2階大会議室
研究班 特別指定研究 ヒロタ デニスグループ
テーマ 親鸞と無量寿軽
報告者 本学名誉教授 大田 利生 氏
テーマ Dimensions of Narration in Shinran's Reading of the Sutra
of Immeasurable Life : a view through the lens of Mieke Bal's
narratology
《無量寿経》における物語の意味:ミーケ・バルの物語論による考察
報告者 Prof.David Matsumoto
Institute of Buddhist Studies
backtotop
第2回 2013年5月2日(木)13時15分〜14時30分
会場 大宮学舎西黌2階大会議室
研究班 特別指定研究 ヒロタ デニスグループ
テーマ 「仏教と和歌−翻訳の問題も含めて−」
報告者 マサチューセッツ州立大学 アムハースト校教授 スティーブン ミラー 氏
backtotop
第1回 2013年5月13日(月)15時〜17時
会場 大宮学舎西黌2階大会議室
研究班 特別指定研究 入澤 崇グループ
テーマ 「ベルリンの仏教事情−漢文仏典写本の目録化を中心として−」
報告者 本学国際文化学部教授 三谷 真澄 氏
テーマ 巷談『敦煌秘笈』
報告者 四天王寺大学名誉教授 古泉 圓順 氏
backtotop

 

Copyright © 2012 RYUKOKU UNIVERSITY. All Rights Reserved.