龍谷大学仏教文化研究所

研究談話会プロジェクト一覧

2016年度(平成28年度)研究談話会

第24回 2017年3月28日(火)15時〜16時30分
会場 大宮学舎 清風館3階 共同研究室1
研究班 特別指定研究 道元研究プロジェクト
テーマ 『阿弥陀経略記』について
報告者 本学理工学部教授 道元 徹心 氏
第23回 2017年3月14日(火)15時〜16時30分
会場 大宮学舎 北黌1階 101教室
研究班 共同研究 近藤研究プロジェクト
テーマ 龍谷大学大宮図書館「漢語イスラーム文献」をめぐって
―出版の経緯を中心に―
報告者 本学名誉教授 都築 晶子 氏
第22回 2017年3月13日(月)17時〜18時30分
会場 大宮学舎 南黌1階 102教室
研究班 共同研究 和田研究プロジェクト
テーマ 写本の勧化本の本文について
―『名法房物語』の場合―
報告者 本学文学部教授 和田 恭幸 氏
第21回 2017年3月8日(水)13時〜14時30分
会場 大宮学舎 清風館2階 204教室
研究班 共同研究 藤原研究プロジェクト
テーマ 国家神道と宗教関係法令
―特に国家神道の受容基盤をめぐって―
報告者 筑紫女学園高等学校教諭
筑紫女学園大学人間文化研究所客員研究員 井之上 大輔 氏
第20回 2017年3月7日(火)15時30分〜17時
会場 大宮学舎 清風館3階 共同研究室1・2
研究班 常設研究 若原研究プロジェクト
テーマ 仏典梵文写本のチベットにおける借覧状況について
報告者 高野山大学准教授 加納 和雄 氏
※共催 龍谷大学仏教文化研究所、龍谷大学世界仏教文化研究センター
  後援 龍谷学会
第19回 2017年2月16日(木)15時〜16時30分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 指定研究 藤田研究プロジェクト
テーマ 有職故実と言語A 国語学と有職故実
報告者 大阪府立大学教授  山東 功 氏
第18回 2017年2月23日(木)15時〜16時30分
会場 大宮学舎 清風館3階 共同研究室 1・2
研究班 特別指定研究 道元研究プロジェクト
テーマ 宗教テクスト世界の再発見
―真福寺聖教調査から明らかにされる中世仏教の知のネットワーク―
報告者 名古屋大学文学研究科附属人類文化遺産テクスト学
研究センター センター長・教授  阿部 泰郎 氏
第17回 2017年2月22日(水)16時〜17時30分
会場 大宮学舎 北黌1階 102教室
研究班 常設研究 龍溪研究プロジェクト
テーマ 小児往生をめぐる子との死別と自己の救済
報告者 日本学術振興会特別研究員(DC) 川本 佳苗 氏
第16回 2017年1月26日(木)13時15分〜14時45分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 指定研究 藤田研究プロジェクト
テーマ 有識故実と言語@ 官職名を詠む和歌
報告者 都留文科大学教授 佐藤 明浩 氏
第15回 2016年12月20日(火) 17時〜18時30分
会場 大宮学舎 清風館3階 共同研究室1・2
研究班 特別指定研究 道元研究プロジェクト
テーマ 源信浄土教研究の現状について
報告者 本学文学部准教授 高田 文英 氏
第14回 2016年12月20日(火) 18時〜19時30分
会場 大宮学舎 南黌2階 204教室
研究班 指定研究 川添研究プロジェクト
テーマ 西本願寺本『教行信証』について
報告者 浄土真宗本願寺派総合研究所研究助手 冨島 信海 氏
第13回 2016年11月18日(金) 13時〜17時35分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 特別指定研究 入澤研究プロジェクト
テーマ 中央アジア出土資料のデジタルアーカイブ
−その現状と課題−
報告者 British Library IDP director Dr.Susan Whitfield 氏
テーマ 大谷文書紙質の科学分析が明かす敦煌・中央アジア文書の今一つの意味
報告者 本学名誉教授 江南 和幸 氏
テーマ 文献資料のデジタルアーカイブの意義
−大谷探検隊とドイツトルファン隊の文字資料調査の立場から−
報告者 本学国際学部教授 三谷 真澄 氏
テーマ 西域仏教美術のデジタルアーカイブ
−クチャの仏教壁画の事例から−
報告者 日本学術振興会特別研究員・本学仏文研客員研究員 檜山 智美 氏
テーマ 大谷探検隊収集の植物標本のデジタルアーカイブと復元
報告者 本学大学院理工学研究科修士課程 窓場 真太朗 氏
古典籍デジタルアーカイブ研究センター  倉石 沙織 氏
古典籍デジタルアーカイブ研究センター長 岡田 至弘 氏
総合司会 本学国際学部教授 三谷 真澄 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
  協力:アジア仏教文化研究センター(BARC)
第12回 2016年11月4日(金) 16時〜18時
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 共同研究 中西研究プロジェクト
テーマ 近現代の宗教界と公益法人制度
−仏教婦人会の法人化を中心に−
報告者 文化庁文化部宗務課専門職 大澤 広嗣 氏
※共催:アジア仏教文化研究センター(BARC)
第11回 2016年10月27日(木) 13時15分〜16時15分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 特別指定研究 那須研究プロジェクト
テーマ 現代真宗とジェンダー−教団・寺院・女性−
報告者 浄土真宗本願寺派 慈願寺 住職 池田 行信 氏
関西学院大学社会学部非常勤講師 横井 桃子 氏
コメンテーター 本学文学部教授 龍溪 章雄 氏
本学社会学部准教授 猪瀬 優理 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
 協力:アジア仏教文化研究センター(BARC) 
第10回 2016年10月12日(水) 10時45分〜12時15分
会場 大宮学舎 北黌2階 204教室
研究班 特別指定研究 那須研究プロジェクト
テーマ 『歎異抄』の翻訳を通してみた親鸞思想
−イスラーム学者の視点から−
報告者 イラン コム宗教大学講師(東洋宗教学) アボルガセム・ジャーファリー 博士
司会/通訳 本学文学部教授 那須 英勝 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
 協力:アジア仏教文化研究センター(BARC) 
※ 本談話会は、10月5日(火)開催の予定でありましたが、台風第18号の影響により、
参加者の安全を考慮した結果、止む無く中止となり、延期となりました。
第9回 2016年9月19日(月)午後5時〜午後6時30分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 常設研究 赤松研究プロジェクト
テーマ 仏教英書刊行の濫觴
−オルコット『仏教問答』の刊行とその影響−
報告者 本学文学部教授 中西 直樹 氏
第8回 2016年9月14日(水)午後2時〜午後5時
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 指定研究 藤田研究プロジェクト
テーマ 日本語史の中の中世
報告(1)
報告者
「古」なるものへの意識
白百合女子大学文学部教授 山本 真吾 氏
報告(2)
報告者
中世辞書が参照し採録し省略したものに就いて
日本大学文理学部教授 鈴木 功眞 氏
第7回 2016年8月2日(火)午後5時〜午後6時30分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 共同研究 中西研究プロジェクト
テーマ 真宗布教近代化の一断面−本願寺派「特殊布教」の成立過程を中心に−
報告者 本学文学部教授 中西 直樹 氏
コメンテーター 本学国際学部教授 嵩 満也 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
 協力:アジア仏教文化研究センター(BARC) 
第6回 2016年7月8日(金)午前10時45分〜午後0時15分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 特別指定研究 那須研究プロジェクト
テーマ 英語でブッダ−仏教のグローバル化とその可能性−
報告者 仏教伝道教会職員 翻訳家 通訳
浄土真宗本願派僧侶 大來 尚順 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
 協力:アジア仏教文化研究センター(BARC) 
第5回 2016年6月30日(木)午後3時〜午後5時30分
会場 大宮学舎 清和館3階ホール
研究班 特別指定研究 入澤研究プロジェクト
テーマ 『観無量寿仏経』の成立−『大阿弥陀経』との関連を中心に−
報告者 佛教大学総合研究所研究員 本学仏教文化研究所客員研究員
沼田研究奨学金受給者 肖 越 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
第4回 2016年6月24日(金)午後3時〜午後4時30分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 共同研究 能仁研究プロジェクト
テーマ 日本におけるチベット仏教文化の研究−多田等観の将来資料を中心に−
報告(1) 『真実摂経』(Sarva-tathāgata-tattva-saṃgraha Sūtra)に
説かれる釈迦如来の成道
−その密教思想史上の意義−
報告者 本学非常勤講師 本学仏教文化研究所客員研究員
本学世界仏教文化研究センターRA 亀山 隆彦 氏
報告(2) ダライ・ラマ六世倉央嘉措詩作の中の「道」と「情」
−拉薩本とDAS本の本文異同を視屋に−
報告者 本学仏教文化研究所嘱託研究員
本学世界仏教文化研究センターRA 李 曼寧 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
第3回 2016年6月21日(火)午後1時15分〜午後4時30分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 特別指定研究 那須研究プロジェクト
テーマ 仏教の女性観を考える−ジェンダーの視点から−
報告(1) 女性の成仏について
−改転の成仏と即身成仏をめぐって−
報告者 兵庫県立大学名誉教授 身延山大学客員教授 岡田真美子 氏
報告(2) ジェンダー不平等な現状に関する報告
報告者 曹洞宗薬王山東昌寺 花園大学非常勤講師 飯島 惠道 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
※協力:アジア仏教文化研究センター(BARC)
backtotop
第2回 2016年5月28日(土) 午後4時40分〜午後6時
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 常設研究 若原研究プロジェクト
テーマ 中観・瑜伽行両派間に展開する二諦解釈について
報告者 本学非常勤講師・本学仏教文化研究所客員研究員 早島 慧 氏
テーマ シャーンタラクシタの二諦観
報告者 京都光華女子大学学長 一郷 正道 氏
backtotop
第1回 2016年5月18日(水) 午前10時45分〜午後0時15分
会場 大宮学舎 清風館共同研究室 1・2
研究班 常設研究 若原研究プロジェクト
テーマ インドの伝統におけるヨーガ
報告者 ミュンスター大学名誉教授 アーデルハイト メッテ 氏
通訳 日本学術振興会SPD研究員・本学西域仏教研究室 檜山 智美 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
backtotop

 

Copyright © 2012 RYUKOKU UNIVERSITY. All Rights Reserved.