龍谷大学仏教文化研究所

研究談話会プロジェクト一覧

2017年度(平成29年度)研究談話会

第6回 2017年10月27日(金)15時〜17時
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 指定研究 安井研究プロジェクト
テーマ 近世歌合の諸問題
報告者 国文学研究資料館研究部教授
本学仏教文化研究所客員研究員 神作 研一 氏
テーマ 小澤蘆庵の歌書収集
報告者 豊田工業高等専門学校一般学科准教授
本学仏教文化研究所客員研究員  加藤 弓枝 氏
第5回 2017年10月9日(月)13時15分〜16時30分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 特別指定研究 那須研究プロジェクト
テーマ Japanese Scholarship on Chinese Sutras Engraved in Stone
報告者 ハイデルベルグ大学
ハイデルベルク科学アカデミー主任教授
ローター・レダローゼ博士(Dr. Lothar Ledderose)
通 訳 本学文学部教授 那須 英勝 氏
テーマ 四川安岳茗山寺と密教柳趙教団
報告者 北京大学文化遺産保護研究センター長
北京大学考古文博学院教授 孫 華 氏(Prof. Sun Hua)
通 訳 本学世界仏教文化研究センターRA 李 曼寧 氏
司 会 本学文学部教授 那須 英勝 氏
※ 共催:世界仏教文化研究センター、公益財団法人仏教伝道教会
  協力:アジア仏教文化研究センター(BARC)
第4回 2017年10月5日(木)13時15分〜14時45分
会場 大宮学舎 清風館3階 共同研究室
研究班 共同研究 楠研究プロジェクト
テーマ 参詣曼荼羅の時空間−立山曼荼羅における地獄表現の諸相−
報告者 本学世界仏教文化研究センター リサーチ・アシスタント
本学仏教文化研究所客員研究員 亀山 髟F 氏
テーマ 仏教説話にみる海の表象−もう一つの聖地像−
報告者 本学世界仏教文化研究センター リサーチ・アシスタント
本学仏教文化研究所嘱託研究員 李 曼寧 氏
テーマ 聖なる表象としての災害モニュメントと仏教者の役割
報告者 本学世界仏教文化研究センター 博士研究員
本学仏教文化研究所客員研究員 金澤 豊 氏
※ 共催:世界仏教文化研究センター
第3回 2017年9月28日(木)13時15分〜14時45分
会場 大宮学舎 清風館3階 共同研究室
研究班 共同研究 楠研究プロジェクト
テーマ 南方熊楠が見た聖なる表象−聖地那智山での体験とともに−
報告者 本学世界仏教文化研究センター 博士研究員
本学仏教文化研究所客員研究員 唐澤 太輔 氏
テーマ 「越後の親鸞」像の形成と確立過程−『御伝鈔』から近代へ−
報告者 本学世界仏教文化研究センター リサーチ・アシスタント
本学仏教文化研究所嘱託研究員 大澤 絢子 氏
※ 共催:世界仏教文化研究センター
第2回 2017年7月23日(日)13時〜17時
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
研究班 特別指定研究 入澤研究プロジェクト
テーマ 「歓心十法界図」の研究−西夏とウイグルの事例を中心として
報告@ 西夏文によるいわゆる十法界図
報告者 荒川慎太郎 氏(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所准教授)
報告A ウイグルにおける「歓心十法界図」の諸相
報告者 橘堂 晃一 氏(本学仏教文化研究所客員研究員・本学非常勤講師)
テーマ 『釈迦牟尼世尊絵伝』に描かれる「デーヴァダッタ堕地獄」について
報告者 岡本 健資 氏(本学政策学部・准教授)
※ 共催:「(宮治科研)中央アジア仏教美術の研究」研究会
第1回 2017年4月26日(水)13時15分〜14時45分
会場 大宮学舎 北黌2階 204教室
研究班 特別指定研究 那須研究プロジェクト
テーマ レイモン・パニカーと宗教間の対話:
クリスチャン・ヒンドゥー・ブディストの立場から
報告者 西ワシントン大学 現代・古典語学科 教授 遊佐 道子 氏
司 会 本学文学部教授 那須 英勝 氏
※ 共催 世界仏教文化研究センター
  協力 アジア仏教文化研究センター(BARC)
backtotop

 

Copyright © 2012 RYUKOKU UNIVERSITY. All Rights Reserved.