龍谷大学仏教文化研究所

セミナーセミナー

2017年度(平成29年度)

第26回仏教文化セミナー
日 時 2017年7月14日(金)13時30分〜17時30分
会場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
テーマ 近代仏教婦人会の興起とその歴史的意義
講 師 中西 直樹 氏(本学文学部教授)
テーマ 小野島行薫の関東開教と上毛婦人教育会
講 師 岩田 真美 氏(本学文学部准教授)
テーマ 相愛女学校創設と大阪婦人会の動向
講 師 近藤俊太郎 氏(本学非常勤講師・本学仏教文化研究所客員研究員)
※ 共催:アジア仏教文化研究センター
     龍谷学会
第25回仏教文化セミナー
日 時 2017年6月30日(金)14時45分〜18時30分
会場 大宮学舎 本館2階 講堂
大谷光瑞研究をめぐる諸問題 −旅順博物館開設100周年にあたって−
学長挨拶 入澤 崇 氏(本学学長・本学文学部教授)
趣旨説明・
登壇者紹介
三谷真澄 氏(本学国際学部教授)
テーマ 「旅順博物館所蔵の仏教文物」(通訳含む)
講 師 王 振芬 氏(旅順博物館館長)
通 訳 徐 光輝 氏(本学国際学部教授)
テーマ 「大谷光瑞師の都市計画について」
講 師 掬月 誓成 氏(別府大谷記念館副館長)
質疑応答  
閉会挨拶 能仁 正顕 氏(本学仏教文化研究所長・本学世界仏教文化研究センター長
          本学文学部教授)
※共催:世界仏教文化研究センター
      アジア仏教文化研究センター(BARC)
backtotop

2016年度(平成28年度)

第24回仏教文化セミナー
日 時 2017年3月2日(木) 13時〜14時30分
会 場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
テーマ “エンゲイジド・ブッディズム”を越えて
講 師 本学非常勤講師
世界仏教文化研究センターP.D. 金澤 豊 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
第23回仏教文化セミナー
日 時 2017年2月11日(土)13時30分〜18時
会 場 大宮学舎 清和館3階ホール
九條武子 その信仰と事績
−龍谷ミュージアム「九條武子展」に寄せて−
テーマ 九條武子の生涯と信仰
講 師 赤松 徹眞 氏(本学学長・文学部教授)
テーマ 九條武子と女子大学設立運動
講 師 中西 直樹 氏(本学文学部教授)
テーマ 九條武子の社会事業活動
講 師 坂口 紀美子 氏(フリーライター) 
テーマ 九條武子の歌
講 師 八木 意知男 氏(京都女子大学名誉教授)
総合司会 岩田 真美 氏(本学文学部講師)

セミナー終了後には、龍谷ミュージアムに移動し、特別展覧会(有料)を実施します。
※共催:龍谷ミュージアム 龍谷学会
 後援:京都女子大学宗教部
第22回仏教文化セミナー
日 時 2016年7月22日(金)午後4時〜午後5時30分
会 場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
テーマ 出土文書と石窟銘文からみたウイグル仏教徒の巡礼活動
講 師 松井 太 氏(大阪大学大学院文学研究科准教授)
第21回仏教文化セミナー
日 時 2016年6月2日(木) 午後5時45分〜午後7時15分
会 場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
テーマ 亀茲国の仏教石窟壁画の図像学
講 師 檜山 智美氏 (日本学術振興会SPD研究員・ 本学仏教文化研究所客員研究員)
backtotop

2015年度(平成27年度)

第20回仏教文化セミナー
日 時 2016年3月9日(水) 13時〜15時
会 場 大宮学舎 清風館3階 共同研究室301・302
テーマ 「南方曼陀羅」と「華厳経」の接点
講 師 本学世界仏教文化研究センターP.D. 唐澤 太輔 氏
※共催:世界仏教文化研究センター
  協力:アジア仏教文化研究センター(BARC)
backtotop
第19回仏教文化セミナー
日 時 2016年2月8日(月) 17時30分〜19時30分
会 場 大宮学舎 西黌3階 小会議室
テーマ 真宗教学史上における「越後法論」の意義
  −三業惑乱への系譜−
講 師 井上 見淳 氏(本学文学部准教授)
backtotop

2014年度(平成26年度)

第18回仏教文化セミナー
日 時 2014年12月11日(木) 17時〜18時30分
会 場 大宮学舎 西黌2階 大会議室
テーマ 仏教における延命思想の一考察
講 師 大谷 欣裕 氏(本学仏教文化研究所客員研究員)
第17回仏教文化セミナー
日 時 2014年10月24日(金) 13時15分〜14時45分
会 場 大宮学舎 本館2階 講堂
課 題 仏教の自然観とエコ・フィロソフィ
報告者 竹村 牧男 氏(筑波大学名誉教授・東洋大学学長)
コメンテーター 桂 紹隆 氏(本学文学部教授・BARCセンター長)
※共催:アジア仏教文化研究センター(BARC)
第16回仏教文化セミナー
日 時 2014年9月10日(水) 10時30分〜12時
会 場 大宮学舎 西黌102教室
テーマ 仏教雑誌にみる初期台湾布教
講 師 中西 直樹氏(本学文学部教授)
backtotop

2013年度(平成25年度)

第15回仏教文化セミナー
日 時 2013年10月21日(月) 15時〜17時40分
会 場 大宮学舎 清風館3階(共同研究室301・302)
テーマ 在東欧所蔵の敦煌吐魯番漢文文書・典籍の現状と課題
講 師 小口 雅史 氏(法政大学文学部教授)
テーマ

南斉竟陵文宣王所持の「雑義記」残簡-『敦煌秘笈』羽271録文研究
講 師 臼田 淳三 氏(本学仏教文化研究所客員研究員) 
backtotop

2012年度(平成24年度)

第14回仏教文化セミナー
日 時 2013年3月21日(木) 16時〜17時30分
会 場 大宮学舎 西黌大会議室(2階)
テーマ 近代仏教者の自殺観
講 師 小野嶋 祥雄氏(本学仏教文化研究所客員研究員)
第13回仏教文化セミナー
日 時 2013年2月25日(月)14時〜16時
会 場 大宮学舎 南黌107教室
テーマ 宗紙の八代集注釈  『詞字注』について
講 師 小田 剛氏(本学仏教文化研究所客員研究員)
backtotop

2011年度(平成23年度)

第12回仏教文化セミナー
日 時 2012年2月27日(月)13時15分〜14時45分
会 場 大宮学舎 西黌大会議室
テーマ 戦後親鸞論への道程 −マルクス主義という経験を中心に−
講 師 近藤俊太郎氏(本学文学部非常勤)
第11回仏教文化セミナー
日 時 2012年1月23日(月)14時〜17時
会 場 大宮学舎 西黌大会議室
テーマ 敦煌出土文献にみる草創期のチベット仏教
講 師 上山 大峻 氏(本学名誉教授)
テーマ 2000年以來中國敦煌藏文文獻研究概覽
講 師 黄 維忠 氏(中国蔵学研究中心『中国蔵学』編集部・本学客員研究員)
コメンテーター 三谷 真澄 氏(本学国際文化学部准教授)
第10回仏教文化セミナー
日 時 2011年11月24日(木) 16時45分〜18時15分
会 場 大宮学舎 西黌大会議室
テーマ 龍谷大学図書館蔵中世貴重歌書五点の特長と問題点
講 師 大取 一馬 氏(本学文学部教授)
backtotop

2010年度(平成22年度)

第9回仏教文化セミナー
日 時 2011年1月13日(木) 16時45分〜18時15分
会 場 大宮学舎 北黌103教室
テーマ 真宗寺院の一枚摺について
講 師 万波 寿子 氏(本学非常勤講師)
第8回仏教文化セミナー
日 時 2010年12月23日(木) 15時〜18時
会 場 大宮学舎 清風館205教室
テーマ 中国蔵学研究中心訪問報告
講 師 桂  紹隆 氏(本学文学部教授)
若原 雄昭 氏(本学理工学部教授)
テーマ 五百頌般若写本解読の問題点
講 師 藤田 祥道 氏(本研究所客員研究員)
李  学竹 氏(本研究所客員研究員)
第7回仏教文化セミナー
日 時 2010年6月14日(月) 18時〜
会 場 大宮学舎 西黌大会議室 (2階)
テーマ 仏教に取り入れられた神 −男神像の造形を中心に−
講 師 山下 立 氏(安土城考古博物館学芸員)
backtotop

2009年度(平成21年度)

第6回仏教文化セミナー
日 時 2009年11月26日(木) 17時〜18時15分
会 場 大宮学舎 西黌大会議室 (2階)
テーマ 禿氏文庫蔵「うらしま」「富士の人穴」について
講 師 櫛井 亜依 氏(京都造形芸術大学非常勤講師)
第5回仏教文化セミナー
日 時 2009年11月9日(月) 13時15分〜14時45分
会 場 大宮学舎 清和館3階ホール
テーマ 「浄土真宗と「いのり」−宗教多元の中で、「行と信」の主体性−」
講 師 藤 能成 氏(本学文学部教授)
第4回仏教文化セミナー
日 時 2009年6月25日(木) 15時〜16時30分
会 場 大宮学舎 西黌2階大会議室
テーマ 「A Critical Study of Yongjia Xuanjue's Biographies(永嘉玄覺之傳記再考)」
講 師 Yi-hsun Huang (黄 繹勳) 氏(台湾 法鼓佛教研修学院 助教授)
通訳 桂 紹隆 氏(本学文学部教授)
backtotop

2008年度(平成20年度)

第3回仏教文化セミナー
日 時 2009年1月16日(金) 10時45分〜11時45分
会 場 大宮学舎 第1情報教育実習室 (南黌1階)
テーマ 「仏教用語から現代日本語への意味変化 − 関連性理論による分析」
講 師 東森 勲 氏(本学文学部教授)
第2回仏教文化セミナー
日 時 2008年12月11日(木) 午後4時45分〜6時15分
会 場 龍谷大学大宮学舎 西黌2階大会議室
総合テーマ 「仏教と医療」
  1. 共同研究「仏教と医療」の趣旨 長谷川岳史 氏(本学准教授)
  2. 罹病者への説法  岡本 健資 氏(本学非常勤講師)
  3. 医療する僧侶 ―古代・中世における「僧医」の存在―  長崎 陽子 氏(本学非常勤講師)
第1回仏教文化セミナー
日 時 2008年6月9日(月) 午後1時15分〜2時45分
会 場 龍谷大学大宮学舎 清和館3階ホール
講 題 「ユダヤ教と仏教 −ハシディズムの物語と禅の公案−」
講 師 ヨアブ・エルステイン氏(Bar-Ilan大学教授)
通訳・解説 手島 勲矢氏(同志社大学神学部教授)
backtotop

 

Copyright © 2012 RYUKOKU UNIVERSITY. All Rights Reserved.