ハラスメントに関する相談

ハラスメントに関する相談

龍谷大学は、学生の皆さんはもちろん、すべての大学構成員がハラスメントのない環境において勉学・研究・勤務できる大学を目指しています。

大学では、「ハラスメントの防止等に関する規程」を制定し、ハラスメントの防止や問題解決への取り組みをおこなう委員会を設置するとともに、個別のケースの相談にのる相談員が置かれています。問題を感じたら、ひとりで悩まないで相談しましょう。

また、誰かがハラスメントを受けていると感じたら、この制度のことを伝えてあげてください。

ハラスメントとは

教育、研究、学習、就労に関連して、行為者の意図にかかわらず、相手方に不利益や損害を与え、もしくは個人の尊厳・人格を侵害する行為をいいます。

詳しくは「ハラスメントの定義について」を参照ください。

ハラスメントと感じたら

「嫌だ」と感じたらひとりで悩まないで、まず相談員にご相談ください。嫌な思いをしたり、不快な思いをした場合、ひとりで悩んでいても解決しません。すぐに周囲の信頼できる人かハラスメント相談員に相談しましょう。

相談員に相談するには

  • 相談員の連絡先は学部掲示板、あるいは各学部教務課、学生部、グローバル教育推進センター、図書館に設置しているパンフレットをご覧ください。
  • セクシュアル・ハラスメント担当相談員(教職員15名と弁護士 2名の合計17名)とセクシュアル・ハラスメント以外のハラスメント担当相談員(教職員14名と弁護士2名の合計16名)が相談に応じます。
  • 相談員は申し立てた人をはじめ、すべての関係者のプライバシーを厳守します。
  • 相談員に相談を希望される方は、あらかじめ電話やメールなどによりコンタクトをとり、直接面談して相談してください。相談者は、所属に関係なく自由に相談員を選ぶことができます。
  • 万が一、ハラスメントの被害に遭われた場合は、日時、場所、状況、あなたの対応などを記録しておいてください。
  • 申立人は、申立等を理由として、いかなる不利益も受けません。
    詳しくは「ハラスメントに関する申立・相談のフロー」を参照ください。

関連情報

龍谷大学ハラスメント問題委員会
事務局:総務部法務課 075-645-2090

このページのトップへ戻る