龍谷大学

情報メディアセンター

施設紹介

情報教育施設

500MBの個人領域

教育系情報システムを利用する学生には、ネットワークドライブ上に一人当たり500MBの個人用領域(データ保存領域)が与えられています。

プリンタの利用

自習を含め一人当たり年間1600ポイントまでプリントアウトができます。
(モノクロ印刷 1枚4ポイント、カラー印刷 1枚40ポイント)

機器の貸し出し

ヘッドフォンなどの貸出を行っています。ご利用の場合は各キャンパスの学生スタッフ(LA)へご連絡ください。(キャンパスによって貸出可能な機器が異なります。)

サポート体制

セルフラーニング室や情報実習室の利用などについて質問や疑問がある場合、各キャンパスの学生スタッフ(LA)にご相談ください。(個人所有のノートパソコンや自宅のアプリケーションソフトなど情報メディアセンター管理外の環境については回答・対応できません。)

特徴

施設紹介

龍谷大学には約3,000台のコンピュータが配置されており、そのうちの大部分がDREAMと呼ばれる教育研究用の学内ネットワークに接続されています。みなさんが研究や自習に使えるコンピュータ設備(DREAM クライアント)は主に、セルフラーニング室と情報実習室に設置されています。セルフラーニング室とは常時開放されている自習専用室です。情報実習室も授業利用中以外には適宜、自習開放していますので、様々なアプリケーションソフトを利用してレポート作成などを行なうことができます。

これらセルフラーニング室や情報実習室のサポートは学生スタッフ(LA)が行っています。プリンタの用紙詰まりといったトラブルや、情報実習室のコンピュータへインストールされているアプリケーションソフトの操作について質問がある場合などには、お気軽に問合せください。

情報実習室の自習開放状況について

下記に掲示していますのでご確認ください。また、Info Fukakusa/OmiyaInfo Setaのサイト上でも確認ができます。

  • 深草キャンパス第1セルフラーニング室前(5号館2階)
  • 大宮キャンパス清風館セルフラーニング室前(清風館1階)、南黌セルフラーニング室前(南黌1階)
  • 瀬田キャンパス第1セルフラーニング室前(3号館地下1階)

このページのトップへ戻る