悪質なマルチ商法に関する注意について(通達)-ネズミ講は犯罪です-

2007年、無限連鎖講(所謂「ネズミ講」)防止法違反による逮捕者がでた通信販売会社 アースウォーカーによって、大阪・京都の大学生が被害に遭ったことが報道されていました。
アースウォ-カーの商法と類似した悪質なマルチ商法を行う別の会社が登場しており、本学学生が、その商法で被害に遭ったとの報告を受けています。学生諸君は、「簡単に儲かる」という甘い言葉には騙されないよう、くれぐれも注意してください。声をかけてくる人が、あなたの友人学生(例えば、同じサークル員・ゼミ生)であっても、そんなおいしい話しはありません。また、あなたが友達を勧誘した場合、加害者となり犯罪となる可能性があります。
学生諸君で、悪質なマルチ商法の被害に遭った、あるいは被害に遭っているかもしれない、または関係したかもしれないと思われる方は、至急、学生部もしくは最寄りの消費者センターに相談してください。
また学生部では、被害拡大を防ぐため悪質なマルチ商法に関する情報を収集しています。ご存じの情報があれば学生部に連絡ください。

キャンパス内での営利活動や学外団体等による勧誘・宣伝活動は認めていません。

最近、キャンパス周辺でアンケート活動・アルバイト登録などといって連絡先を記入させている団体があります。悪徳商法・マルチ商法等の宣伝、営利目的活動や反社会的活動を行っている宗教団体等の勧誘活動もありますので注意をしてください。
後日、被害の対象になったり、トラブルに巻き込まれたりすることもあります。安易に連絡先の記入や、勧誘にのらないでください。
自分や周辺にこのような勧誘・宣伝・アンケート等の活動を見かけたら、絶対に誘いにのらずに、直ちに学生部(深草・瀬田)まで連絡してください。

  • 電話では応対しない!
  • 安易にサイン・捺印しない!
  • クーリングオフ制度を利用する!
  • はっきりNO!と断わる!

サラ金・学生ローンに注意

最近、学生証を見せるだけで借用できる「サラ金」・「学生ローン」を安易に利用し、その返済の高利子負担に耐えかねて問題を起こす実例が出ています。急に生活費が必要になったときは、早めに保護者や学生部(深草・瀬田)に相談してください。

困ったときは早めに、学生部(深草・瀬田)や地元の消費生活センターなどへ相談してください 。

相談窓口

相談窓口電話番号・ホームページ
経済産業省
消費者相談室
TEL:03-3501-4657
http://www.meti.go.jp/intro/consult/a_main_01.html
近畿経済産業局
消費者相談室
TEL:06-6966-6028
http://www.kansai.meti.go.jp/4syokei/index.html
神戸市
生活情報センター
TEL:078-371-1221
http://www.city.kobe.lg.jp/life/livelihood/lifestyle/
seikatujouohu/index.html
大阪府
消費生活センター
TEL:06-6945-0999
http://www.pref.osaka.jp/shouhi/index.html
大阪市
消費者センター
TEL:06-6614-0999(消費生活相談専用)
http://www.city.osaka.lg.jp/lnet/
京都府
消費生活安全センター
TEL:075-671-0004(消費生活相談専用)
http://www.pref.kyoto.jp/shohise/
京都市
消費生活総合センター
TEL:075-256-0800(消費生活相談専用)
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/soshiki/6-2-4-0-0_1.html
滋賀県
消費生活センター
TEL:0749-23-0999(消費生活相談専用)
http://www.pref.shiga.jp/c/shohi
大津市
消費生活センター
TEL:077-528-2662(消費生活相談専用)
http://www.city.otsu.shiga.jp/
www/contents/1298855862707/index.html

このページのトップへ戻る