challenger18

社会学部

松本章伸 コミュニティマネジメント実習
埋もれた“地方力”を映像で呼び覚ませ。
埋もれた“地方力”を映像で呼び覚ませ。

2016.07.27埋もれた“地方力”を映像で呼び覚ませ。

社会学部 松本章伸 コミュニティマネジメント実習 - いきなり!ディレクター

現在の東京、京都など、ゴールデンルート中心の誘客だけでは、国が目指す2020年東京五輪までの訪日外国人目標数4000万人の引き上げは困難な状況です。日本にはまだ知られていない魅力的な観光資源は数多くあり、私たちが今回のプロジェクトでPR映像を制作する舞台となる、有馬・灘・東灘区もその一つです。地域が主体となった活動や戦略が求められる今、私たちは学生×地域で一体となった「地方送客」に、映像を用いて挑みます。まずは、台湾人観光客をターゲットに街の魅力を学生ならではの視点で捉え直し、PR映像を制作します。地域の方々と共に「悩み」、「考え」、「学び」、「感じた」シビックプライドを世界に伝え、未来につなげる取り組みです。