challenger18

社会学部

松本章伸 コミュニティマネジメント実習
埋もれた“地方力”を映像で呼び覚ませ。
私たち、こんな仲間です! -第2弾-

2016.09.21私たち、こんな仲間です! -第2弾-

社会学部 松本章伸 コミュニティマネジメント実習 - いきなり!ディレクター

Bチーム:街の魅力を再発見!
私たちのプロジェクトの2つ目チームでは、神戸市東灘区にある「岡本商店街」のPR映像を制作します。撮影の舞台となるのは、今から21年前に起きた阪神淡路大震災で多大な被害を受けた地域の一つです。
上嶋裕介(3回生)、徳田舞美(2回生)、渡邉尚弥(3回生)の3名が制作に当たります。わずかな時間で、如何に街の魅力を切り取り、視聴者を引き付ける作品をつくるのか悪銭苦闘。授業の時間外もチームで集まり、何度もアイデアを出し合っています。
そんな私たちを救ったのは、目を皿のようにして固定観念を捨てて街を見直したこと。
「街の匂い」、「街の空気」、「街の人々との触れ合い」等、持てる五感をフル活用して、ありのままに感じたこと観たものをどのように作品に落とし込んで行くのか、試行錯誤を繰り返しています。


桂 季永(京都市立柴野高等学校卒業)