challenger18

社会学部

松本章伸 コミュニティマネジメント実習
埋もれた“地方力”を映像で呼び覚ませ。
「いきなり!ディレクター」制作日記 -第3弾-

2016.12.14「いきなり!ディレクター」制作日記 -第3弾-

社会学部 松本章伸 コミュニティマネジメント実習 - いきなり!ディレクター

『石×意志』のある街岡本


私たちの班は、神戸市東灘区岡本商店街を舞台にしたCM撮影に挑みました。


商店街に敷き詰められた石畳は、21年前に起きた阪神・淡路大震災からの復興のシンボルとなっています。石畳の「石」と街を歩く岡本商店街の人たちの「意志」をテーマに制作しています。


夏休みの合宿では、実際に岡本商店街でプロのカメラマンさんとアシスタントさんの2名と学生3名でチームになり、4日間にわたる撮影を行いました。


合宿中、私たちは初めて経験する”ディレクター”としての役割が分からず、悩み、苦しみ、時には涙し、立ち止まることもありましたが、松本先生のアドバイスや地域の方々の温かさに支えられ無事、撮影を終えることができました。たくさんの人と関わり、自分の想いの伝え方や、助け合うことの必要性を学びました。


これから、撮影した素材をもとに編集作業をしていきます。自分たちの考えたものが、だんだんと形になっていく喜びを感じながら、岡本商店街の方々との「想い」を大切に、これからの活動につなげていきたいです。


上嶋 悠介(京都府立莵道高校卒業)
徳田 舞美(大阪府立枚方高校卒業)
渡邉 尚弥(神戸市立科学技術高校卒業)