challenger18

社会学部

松本章伸 コミュニティマネジメント実習
埋もれた“地方力”を映像で呼び覚ませ。
「いきなり!ディレクター」制作日記 -第6弾-

2017.03.24「いきなり!ディレクター」制作日記 -第6弾-

社会学部 松本章伸 コミュニティマネジメント実習 - いきなり!ディレクター

映像完成に向けて、追い込み


2016年4月から、台湾からの観光客を「有馬温泉」・「灘の酒蔵」・「神戸市東灘区の商店街」に呼び込むための観光プロモーション動画の制作を開始した私たちの取り組みも、いよいよ大詰め。


夏休みに撮影した映像を編集し、音楽を付け、大阪のスタジオで中国語でのナレーション収録に挑みました。


地域の方々、プロのサポートスタッフの方々、様々な力強いサポーターの皆さんがいてくださったからこそ、ようやくここまでたどり着けたことに安堵の気持ちの反面、映像の輪郭を決めると言ってもいい、ナレーションの収録には学生たちも緊張が隠せません。


初めて入る、本格的な収録スタジオ。初めて作業を共にする、スタジオスタッフ。そして、自分たちが書いたナレーションを中国で吹き込んでいただく台湾人のナレーターさん。何もが初めての体験。


わずか50分ほどの作品に費やした時間は、およそ7時間。様々な思いが詰まった作品がようやく完成します!こうご期待。