• HOME
  • > イベント情報

イベント情報

アメリカから映画監督と俳優がやってくる(American Film Showcase Program)”EAST SIDE SUSHI"上映会とトークセッション

開催日時
2017年5月26日 14:40 〜 2017年5月26日 17:45
開催場所
和顔館B201 MAP
お問い合わせ
国際学部教務課

American Film Showcaseプログラム

南カリフォルニア大学と国務省は、米国内外の多くの賞を受賞したインデペンデント系のフィクションやドキュメンタリー映画などの優れた作品を日本で上映し、監督、製作者が自作の映画について質疑応答を行うワークショップなどを開催しております。主要な対象者は若者で映画や製作者との対話を通じアメリカ社会、文化への理解促進を目的としています。そしてこの度、名誉なことにそのプログラムを龍谷大学にて開催することとなりました。
当日は映画を上映し、その後、映画監督と出演俳優によるトークセッションがあります。
対象は国際(文化)学部生となりますが、通訳がありますので、どの学部生も参加頂いて結構です。是非、ご参加下さい。

主催:関西・アメリカンセンター(駐大阪・神戸米国総領事館)、龍谷大学国際学部

日時:5月26日(金) 場所:和顔館B201

映画上映:14:40 開場/14:55 開演(1時間46分)
トークセッション:映画上映に引き続いて実施(16:45頃から)

(映画:日本語字幕有 トーク:逐語訳有)

----
EAST SIDE SUSHI について
カリフォルニア州オークランド。フルーツの移動販売をして生計をたてているメキシコ移民のシングルマザー、フォアナは、あるきっかけから地元の寿司レストランで働くことになります。そこで今までふれたことのない新しい文化や人々に出会います。寿司に魅了され、寿司職人になりたいという夢を持ち奮闘するフォアナ。女性でありメキシコ系アメリカ人のフォアナに寿司屋の伝統が立ちはだかります。
仕事に夢をもち、目的に向かってまい進することでフォアナ自身も、彼女を取り巻くまわりの人々も徐々に変化していきます。はたしてフィオナの夢はかなうのでしょうか!?

トーク登壇予定 監督&俳優

Anthony Lucero(脚本家・監督)
サンフランシスコ州立大学の映画学科を卒業後、コマーシャル・エディターなどを経てルーカスフィルムIndustrial Light & Magicなどでスターウォーズ エピソード1,2、パイレーツ・オブ・カリビアン、ハリー・ポッターなど数々の超大作の特殊撮影を担当する。2017 – 2018シーズンのディズニー・ABCテレビ・デイレクタープログラムに選出される。「イーストサイド・寿司」では監督をつとめ米国内外で13個の賞を受賞。


竹内 豊(俳優)
1974年、岐阜県多治見市に生まれる。
野球少年であったが、怪我によりプロを断念。
20歳からはカナダとイギリスで刺激を受け、偶然、ウイル スミスがMTVアワードで受賞スピーチするのをみて「俺もやってみたい」と一念発起。アルバイトで300万円を貯めてハリウッドへ。「ラストサムライ」で俳優デビューを果たす。それ以降、現在に至るまで様々な映画、テレビ、コマーシャルに出演。
今回の映画ではカリフォルニア在住の寿司シェフ役を演じる。




(終了時間は前後することがあります。)

イベント紹介PDF(配布用)(ファイル形式pdf サイズ957kb)

表示

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る