• HOME
  • > イベント情報

イベント情報

(龍谷大学矯正・保護課程開設40周年記念共催事業) 「若草プロジェクト設立2周年シンポジウム-SOSを心に抱えた少女や若い女性たちの支援-」

開催日時
2017年10月14日 13:00 〜 2017年10月14日 17:00
開催場所
龍谷大学響都ホール校友会館
お問い合わせ
龍谷大学 矯正・保護総合センター

龍谷大学「矯正・保護課程」は今年の春、開設満40年を迎えました。矯正・保護総合センターでは、矯正・保護課程開設40周年を記念して、今年度講演会やシンポジムなどを開催する予定です。

今回、開設40周年記念事業の一環として、一般社団法人若草プロジェクトと共催し、シンポジム「SOSを心に抱えた少女や若い女性たちの支援」を以下のとおり開催することとなりました。(※パネルディスカッション「少女たちの実情と立ち直りに必要なこと」につきましては、矯正・保護総合センターが企画・運営をおこないます)

つきましては、参加ご希望の方は、矯正・保護総合センターホームページ( http://rcrc.ryukoku.ac.jp/)よりお申し込みください。
申込方法については、別添の開催案内チラシをご確認ください。
参加募集人数が限られておりますので、お早めにお申し込みください。

    ◇日  時:2017年10月14日(土)13:00~17:00
    ◇場  所:龍谷大学響都ホール校友会館
          京都市南区東九条西山王町31 アバンティ9階(JR京都駅より徒歩約1分)
    ◇次  第:<お話> 
          瀬戸内 寂聴(作家、僧侶、若草プロジェクト代表呼び掛け人)
          <講演1>
          演 題:「『つなぐ』『ひろめる』『まなぶ』-若草プロジェクトの事業-」
          講演者:村木 厚子(前厚生労働事務次官、若草プロジェクト代表呼び掛け人)
          <講演2>
          演 題:「女の子たちのいま」
          講演者:橘 ジュン(NPO法人BONDプロジェクト代表)
          <パネルディスカッション>
          テーマ:「少女たちの実情と立ち直りに必要なこと」
          コーディネーター:浜井 浩一(龍谷大学法学部教授)
          パネラー:安保 千秋(弁護士)、齋藤 常子(京都府更生保護女性連盟会長)
               森 伸子(法務省和泉学園長)、森口 由美子(大阪府立養護教諭)

    ◇募集定員:先着50名
    ◇参 加 費:無料
    ◇参加申込:必要
    ◇主  催:一般社団法人若草プロジェクト
    ◇共  催:龍谷大学矯正・保護総合センター
    ◇協  力:京都府更生保護女性連盟

若草PJシンポジウムの案内チラシデータ.(ファイル形式pdf サイズ370kb)

表示

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る