• HOME
  • > イベント情報

イベント情報

龍谷大学矯正・保護課程開設40周年記念事業「第3回学生向け講演会」の開催

開催日時
2017年11月21日 16:45 〜 2017年11月21日 18:15
開催場所
深草学舎22号館202教室
お問い合わせ
矯正・保護総合センター事務部

本学「矯正・保護課程」は今年の春に開設満40年を迎えました。これまで2万4千人を超える学生や社会人が本課程で学んでいます。その中からは、刑務官や法務教官、保護観察官、保護司、教誨師、篤志面接委員など、関連する専門職やボランティアが数多く誕生しています。
矯正・保護総合センターでは、矯正・保護課程開設40年を記念し、現在矯正・保護分野において、活躍されている本学卒業生の方を講師に招き、「学生向け講演会」を今年度計3回開催することになりました。
第3回目は、更生保護分野で活躍されている現職の本学OBの方による講演会を以下のとおり開催しますので、将来、矯正・保護関係の仕事(特に保護観察官)に興味・関心のある方は、奮ってご参加ください。講演では、採用試験の現状や求められる人材、自身のこれまでの仕事内容、給与・福利厚生など、他では聴けない話をしてもらう予定ですので、ご期待ください。

☆演題
「社会内処遇の専門家としての保護観察官について」
講 師:小椋 順一 氏(龍谷大学大学院法学研究科修了/大阪保護観察所堺支部長)
(略歴)
平成元年、国家公務員Ⅰ種試験(教育)に合格。平成2年4月、法務省に採用。京都保護観察所で保護観察官として勤務。平成6年4月、龍谷大学大学院法学研究科に入学。平成8年3月、龍谷大学大学院法学研究科を修了。関東管内、中国管内保護観察所において、保護観察官として勤務。平成16年4月、高知保護観察所更生保護振興課長。その後、中国管内、中部管内保護観察所、中国、四国地方更生保護委員会に勤務し、平成29年4月から大阪保護観察所堺支部長。
日 時:2017年11月21日(火)5講時
場 所:深草学舎22号館202教室
対 象:本学学生
申 込:不要
その他:本講演会は、「更生保護概論」(火5、担当:松田先生)の授業と合同で開講します。

主 催:矯正・保護総合センター
共 催:矯正・保護課程委員会

表示

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る