充実した科目群

カリキュラムと履修の概要

地域研究科目

国際関係論、ヨーロッパ研究、北米研究、中南米研究、南北問題研究、東アジア研究、国際ジャーナリズム論、フィールドワーク実習など

  • 国際関係論I:世界の各地域がどのように関わっているかを学ぶ必修科目です。
  • 地域研究入門:地域の文化や生活を研究するために、どういう考え方を身に付けるかを学ぶ必修科目です。

学部提供科目

  • アジア経済論
  • ヨーロッパ経済論
  • 国際金融論
  • 現代中国の法と社会
  • 国際協力論
  • 比較地域政策論
  • 米国の地域・都市政策
  • アフリカ政治論
  • アメリカ政治論
  • 国際経営論
  • アジア企業経営論
  • アジアの地域・都市政策
  • ヨーロッパ政治論
  • 国際政治論
  • 中国政治論
  • 開発援助論
  • 文化・観光政策
  • 欧州の地域・都市政策


演習

演習には、コース演習と学部提供演習の2種類があります。
コース演習と学部提供演習はいずれか一方しか履修できません。
学部提供演習の開講形態は各学部の演習開講形態に準じます。

ゼミナールの詳細はこちら

 

他学部専門科目の受講が可能

充実した科目群

国際関係コースは、コース独自の科目以外に学部専門科目の一部の履修が可能です。たとえば、アジアについて学ぶ場合、経済学部から「アジア経済史」、経営学部から「アジア企業経営論」、法学部から「アジア政治論」、政策学部から「比較地域政策論」といったように、学部共通の科目だけでなく、他学部の専門科目を履修することが可能です。
これは、国際関係コースだけの、大きな特色です。


 

異文化研究会・交流会

国際関係コースでは、コースの学生と教員が交流を深める場として「異文化研究会・交流会」を毎年12月頃に開催しています。交流会では、各ゼミがいろいろな演し物をしたり、世界各地の料理を用意したりして楽しい時間を過ごします。

異文化研究会・交流会


コモンルーム

深草キャンパスの4号館203教室は、国際関係コース生のためのコモンルームです。個人の学習、グループでの勉強会、友人との団らんや談笑といった多目的な利用が可能です。また、コモンルームには、専用コンピュータ、ビデオ、テレビ、CDラジカセなどが完備されています。

コモンルーム


 

このページのトップへ戻る