龍谷大学

教職センター

HOME > 学部・大学院・短大 > 教職センター > 教員免許取得後の進路 > 公立学校の教員になるには

公立学校の教員になるには

公立学校の教員採用試験は、都道府県教育委員会及び政令指定都市教育委員会が実施し、試験方法は各教育委員会によって異なります。一般的には、筆記試験(一般教養・教職教養・専門教養)、論作文、模擬授業、面接試験(グループ討論・集団面接・個人面接)があります。また、適性検査や体力測定、教科によっては実技試験等が実施される場合もあります。まず、受験地を決め、その具体的な内容を調べてください。

このページのトップへ戻る