龍谷大学 初修外国語コンテスト

概要

初修外国語コンテストは、学生のみなさんが日頃学習している外国語の学習成果を、朗読・暗誦・スピーチを通して発表し、競い合う場です。

各語ともに「初級の部(主に1年生)」と「中級の部(2年生以上)」に分けられています。それぞれの部において上位の成績を修めた学生には賞状と副賞が贈られます。

コンテスト終了後には表彰式を兼ねた4言語合同の親睦会が開かれ、学部・学年・学習外国語の枠を超えて、同じ志を抱く学友と知り合うよい機会になっています。

※本コンテストは、本学の初修外国語教育にかかわる教員が中心となり、教学部・グローバル教育推進センター・親和会の協力により行われている正規の教学プログラムです。なお、親和会からは1999年以来毎年助成金をいただいています。



開催の経緯

本コンテストは、1999年12月に「第1回中国語暗誦・スピーチコンテスト」が開催されたのが始まりです。その後2004年度からはドイツ語とスペイン語が、2006年度からはフランス語が、2014年度よりコリア語も加わり、5言語で開催されるようなりました。

対象学生

龍谷大学で中国語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、コリア語を学んでいるすべての学生が対象です。各語ともに主に1年生を対象とした「初級の部」と、2年生以上を対象とした「中級の部」に分かれています。
参加を希望する学生は、「エントリー用紙」に必要事項を記入の上、担当教員または教学部・瀬田教学部・大宮文学部教務課へ提出してください。

表彰

各語それぞれ「初級の部」と「中級の部」において、上位3名程度を表彰し、副賞を贈呈いたします。

開催母体

本コンテストは、本学の初修外国語教育にかかわる教員が中心となり、教学部・グローバル教育推進センター・親和会の協力により行われている正規の教学プログラムです。

このページのトップへ戻る