最新情報

2017年度社会連携・社会貢献活動報告会を開催します

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2018年3月6日

龍谷大学は「地域に根ざした大学づくり」をめざし、1人でも多くの学生が地域と関わる機会を創

出する取組を促進しています。

この報告会は、学生や教員の具体的な社会連携活動をご紹介するとともに、皆さまからのご意見や

新たなニーズをお聞かせいただく機会として開催します。

今回は、やきそばとおやじギャグで660億円を超える経済効果を富士宮市にもたらした地域活性化

の仕掛け人、渡邉英彦氏をお招きしてご講演いただきます。、

交流会では、その富士宮やきそばも振る舞います。

事例紹介では、本学の活動事例の他、京都教育大学の活動事例も紹介します。また、事例紹介で

発表した学生を中心としたパネルディスカッションを行います。交流会では、本学と縁のある地域

の物産品を提供し、参加者同士の交流を深めます。

社会連携・社会貢献活動について少しでも興味のある方は、以下のURLからお申込みいただき、お

気軽にお越しください。

※当日は、学生活動支援制度「龍谷チャレンジ」成果報告会が10:00~12:00で同じ会場で開催さ

 れます。こちらも是非ともご参加ください。



1 日時:2018年3月25日(日)13:00~17:30

2 場所:龍谷大学深草学舎22号館1階101教室

3 記念講演:「渡邉流!持続可能なまちづくりとは!?」(富士宮やきそば学会 会長 渡邉
       英彦)

4 事例紹介:①ボランティア・NPO活動センターの活動事例

       ②産学協働教育「京阪沿線活性化プロジェクト」(龍谷大学×京阪ホールディング
        ス株式会社)

       ③京都教育大学の活動事例

5 パネルディスカッション:事例紹介した団体の学生、黒田恭史(京都教育大学教育学部
              教授)、深尾昌峰(龍谷大学政策学部准教授)

6 交流会:龍谷大学と縁のある地域の物産品をかこみながら、参加者同士の交流を深めます。


7 申込方法:https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/renkei2017/

8 後援:印南町(和歌山県)、大津市、京都市、京都府、滋賀県、鳥取県

社会連携社会貢献活動報告会.pdf(ファイル形式pdf サイズ0kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る