Smoke free !


5.Smoking kills


全世界で、年間約500万人がタバコが原因で死亡しています。国内でも11万人以上が喫煙で、2万人が受動喫煙で死亡していると考えられています。毎日国内で300人以上の喫煙者と50人以上の非喫煙者がタバコが原因で過剰に死亡している計算になります。その他、肌の老化、歯周病、インポテンツの要因ともなります。

受動喫煙について


喫煙は喫煙者自身だけでなく周囲の人たちの健康にも影響を及ぼします。 タバコの煙には主流煙(直接喫煙)と副流煙(受動喫煙)があり、副流煙の方が健康への影響が大きいと考えられています。 喫煙者の呼気や衣服、髪の毛などには煙が付着しているため、残留煙による受動喫煙も問題です。これらの受動喫煙によって、喫煙者と同様に、周辺の非喫煙者も重大な病気にかかってしまう可能性が高くなるのです。
TOP/1/2/3/4/5/6/7