龍谷大学

保健管理センター

感染性胃腸炎に注意

2016年12月22日

現在、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が全国的に大流行しています。
国立感染症研究所によると2006年、2012年に次ぐ水準の流行となっています。
トイレのあとの手洗いを徹底すること、そして食べ物は十分に加熱してください。また、吐物や排泄物の取り扱いには十分注意してください。
感染性胃腸炎と診断された場合は、「学校感染症に罹患した場合には」を確認の上、所属学舎の保健管理センターまでお知らせください。

学校感染症に罹患した場合には

参考: ノロウイルス食中毒予防対策リーフレット(厚生労働省)(PDF)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る