TOP > 健康診断 > 健康診断証明書・健康診断書の発行について

健康診断証明書・健康診断書の発行について

<使用目的・記載内容によって、書類が異なります>

1 ・証明書自動発行機での交付

*学内に設置された証明書自動発行機から、健康診断証明書を受取ることができます。

卒業年次生以外も発行できるようになりました。詳しくは以下の説明を ご覧ください。

1)書類の名称
健康診断証明書
2)発行対象者
学部生、大学院生、短期大学部生 *留学生別科生は対象外です。
3)使用の目的
就職活動、介護等体験・社会福祉実習、交換留学の応募などに利用できます。詳しくは、提出先 に確認をしてください。
4)記載内容
受検した検査項目のうち、身長・体重・視力・胸部レントゲン結果 * 身長・体重・視力検査を実施しない学年は、健康診断証明書の該当欄が空白になります。 * 尿検査及び色覚の結果を必要とする場合は、保健管理センター窓口に申し出てください。
5)発行できる方
以下の全ての条件を満たすこと。
  • 4月に実施する学生定期健康診断を受検した者
  • 健康診断において各学年所定の検査項目全てを受検した者
  • 健康診断の結果、健康に問題がないと判断された者
6)発行できない方
  • (1)当該年度の健康診断を受検していない方
    *大学では、健康に関する書類は一切発行できませんので、各自でご用意ください。
    各保健管理センター窓口で、学外の医療機関・保健所等のご案内をします。
  • (2)再検査を受けていない方
    各保健管理センターの学医と面談のうえ、ご相談ください。
  • (3)当該年度の健康診断の受検項目に漏れがある方(視力・内科診察等が未受検の方)
    「健康診断書」の発行ができます。各保健管理センター窓口までお越しください。
  • (4)再検査の結果、学医による健康診断証明書の発行が可能と判断された方
    *必要時、保健管理センター窓口に申し出てください。1通につき200円で発行します。
7) 発行手数料
200円
8) 証明書有効期間および発行可能期間
5月初旬から当該年度末まで
(※3月末は、年度更新処理のため、発行できない日があるので注意してください)


2・保健管理センター窓口での交付

*証明書自動発行機で交付する「健康診断証明書」以外の検査項目が必要な場合や、 定められた診断書用紙がある場合は、個別に健康診断書を発行しますので、窓口にご相談ください

1)書類の名称
健康診断書
2)使用の目的(証明書自動発行機で対応できない場合)
留学・奨学金・編入学願書・スポーツ参加・アルバイト・得度・試合・その他 *所定用紙がある場合は、用紙と募集要項等を持参のうえ、ご相談ください。 (検査項目によっては、大学で対応できない場合もあります。その時は、学外の医療機関等をご案内します。)
3)記載内容
  • (1) 龍谷大学診療所の所定用紙:身長・体重・視力・血圧・胸部レントゲン結果・尿・聴力(会話法)
  • (2) 所定用紙:指定項目
4)発行できる方
4月に実施する学生定期健康診断を受検した者 *体育局の試合に関する診断書は、上記に加え「体育局健康診断」を受検していること。
5)発行できない方
当該年度の健康診断を受検していない者
*大学では、健康に関する書類は一切発行できませんので、各自でご用意ください。各保健管理センター窓口で、学外の医療機関・保健所等の案内をします。
6)料金
診断料500円 + 文書料(1通につき)200円 * 血液検査等を実施した場合は、別途加算します。 * 「龍谷大学診療所の所定用紙」診断書を有効期間内に追加で発行する場合は文書料のみ徴収します。
7) 有効期限
診断日より3ヶ月間 *この期間内なら「龍谷大学診療所の所定用紙」診断書を追加で発行できます。
8) 証明書有効期間および発行可能期間
申込から発行まで3日間