最新情報

9・10月のコモンズチューター(大学院生)のシフトについて

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年10月1日

スチューデント・グローバル・ナレッジの各コモンズでは20~30分を1セッションとして、文章(レポート・レジュメ・感想文・要約文等)の基本的な書き方を中心としたライティング支援を行っています。
前期の総利用者数は186人で、利用者の中心は主に1、2回生となっており、中には継続して利用する学生の姿も見られました。

ライティング支援は、コモンズチューター(大学院生:15名)が、正課授業や文章課題の内容補完、添削指導等をするものではありません。
あくまで、学生が与えられた文章課題に対して主体的に取り組むことができるよう「気づき」を与えるための支援です。

コモンズチューターは大学院生の所属研究科によらず、全ての学部生への支援が対応可能です。後期に入り、ゼミや講義等で、文章力に不安を抱えている学生や、文章力を鍛えたいと思っている学生に、一度、ライティング支援を受けてみるようおすすめください。

コモンズチューターの配置場所、シフトについては以下をご参照ください。

コモンズチューター配置場所(ファイル形式pdf サイズ0kb)

9,10月シフト(ファイル形式pdf サイズ0kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る