最新情報

5-7月のコモンズチューター(大学院生)のシフトについて

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年5月12日

 2015年度からスチューデントコモンズ、グローバルコモンズ、ナレッジコモンズでスタートしたコモンズチューター(大学院生)によるライティング支援は、4月18日(月)より2年目の支援を開始し、多くの学生の皆さまに利用いただいております。【4月実績(9日間開室):71件92名(延べ人数)】
 具体的には研修や定例ミーティング等を通じ、ライティングに関する一定の知識・スキルを有したコモンズチューター計16名が、30分を1セッションとして、学部生(主に1、2回生)のレポートや論文、発表資料(レジュメ・スライド)等の支援を行います。
 コモンズチューターによるライティング支援は、あくまで、学生が授業等で出された文章作成に関する課題に対して、主体的に取り組むことができるよう「気づき」を与えるための支援です。

 大学に入学して初めてのレポート課題に戸惑っていたり、より分かり易い発表資料作成の方法が知りたいなど、そのような要望にコモンズチューターが所属研究科に関係なく丁寧に対応しますので、是非一度利用してみてください。
なお、先生方につきましても、ゼミや講義等で、文章力に不安を抱えている学生や、文章力を鍛えたいと思っている学生に、一度、ライティング支援を受けてみるようおすすめください。

コモンズチューター配置場所.pdf(ファイル形式pdf サイズ0kb)

5-7月シフト.pdf(ファイル形式pdf サイズ0kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る