龍谷大学
top page general information general information サイトマップ

search 
龍谷大学の概要 入学案内 就職情報 教育活動(学部・大学院) 研究活動 社会連携 生涯学習 国際交流 各種組織・部署

Back to the 19XX  〜あの頃龍谷大学は…〜

今回からスタートするこの企画は、卒業生の皆さまが、学生時代を過ごした「あの頃」を振り返っていただき、時代の移り変わりと、龍谷大学の移り変わりを懐かしんでいただくコーナーです。

第1回目に取り上げる「あの頃」は『1979年(昭和54年)』。今から27年前、龍谷大学では、社会では、どのようなことが起こっていたのか、ぜひ一度タイムスリップしてみてください……。

この年、龍谷大学では今も現役で活躍する2つの新しい施設が整備されました。当時の深草キャンパスは兵舎跡の校舎も残る、今とは様相が違ったキャンパス。しかし、この頃から、現在の深草キャンパスへと徐々に様相を変えていきます。


紫英館(研究・事務棟)の竣工

深草キャンパスに通う学生にとっては、所属する学部の窓口として、履修登録や成績配布などで必ず足を運んだことのある建物が、この年竣工した「紫英館」。この建物は研究環境の向上と事務機能の集中化と能率化を計ることを目的に整備された建物で、1階には学生の窓口となる学部事務室が設けられました。

全体的にはキャンパスの東南部に逆L字型に連なり、地下1階、地上6階、棟屋1階の、濃いレンガ・タイル張りの建物で、総工費18億円をかけて建設されました。1・2階は大学本部・事務室、会議室等が入り、3階以上は研究室、6階には教職員用のグリル(食堂)が配置されました。先生との成績相談や就職相談で、この建物を訪れた方も多かったのではないでしょうか。

ちなみに、「紫英館」の名称の由来は、「紫」は龍谷大学のスクールカラーである紫から、「英」は俊英の研究と業務の本拠というところから名付けられました。

この紫英館の建設を境に、キャンパスの様子も大幅に進展しました。今や深草キャンパスの象徴とも言えるレンガ色の建物群は、当時図書館に少し見られた程度で、全館レンガ色の建物は「紫英館」が最初。後に建てられる2号館新棟や3号館といった建物にも「レンガ色」が採用され、統一的なカラーのキャンパスが形成されました。また、当時は「深草砂漠」と称されるほど緑が少なかったキャンパスも、紫英館の建設を期にキャンパス内に樹木が植えられ、この年の夏には兵舎跡の建物のほとんどが撤去されるなど、深草キャンパスは大きな変貌を遂げました。



硬式野球部 京滋大学野球連盟秋季リーグで優勝!!!

今まで数々のプロ野球選手を輩出した龍谷大学硬式野球部。

この年、京滋大学野球連盟秋季リーグにおいて、優勝をかけた龍谷大学−京都産業大学戦で見事3季ぶり11回目の優勝を果たしました。 試合展開は序盤に先制した龍大が皆川投手(1982年経済学部卒)の完投で逃げ切るという理想の展開。打撃も浅見選手(1982年文学部卒)の3ランが飛び出すなど龍大の“強さ”が光った試合でした。最大のライバルであった京都産業大学を破っての優勝に多くの人々が感動し、勇気を与えました。

※その後、連盟再編成が行われ、龍谷大学は関西六大学野球連盟に所属しています。

現在、関西六大学野球連盟春季リーグが開催され熱戦を繰り広げています。

硬式野球部HPは、こちらから▽
http://www.ryukoku-baseball.net/

第57回龍谷祭

学生生活の中でも大きな盛り上がりをみせる龍谷大学の学園祭「龍谷祭」。この年の「龍谷祭」では、どのようなことが行われたのでしょうか。

この年におこなわれた龍谷祭(第57回)のテーマは、目的に向かって勇ましく突き進むことを意味する「勇往邁進」。 当時、龍谷祭の名物企画であった「仮装コンテスト」が盛大に行われた他、テレビの人気番組から摸した企画「LOVEアタック」や学生対抗の将棋大会・麻雀大会が行われるなど、多彩な企画によって開催されました。

また、ヨットでの世界一周を成し遂げた堀江謙一氏を招いた講演会の他、、恒例のコンサートでは、「大阪で生まれた女」のBORO氏、チカハルこと近田春夫氏、和製ミックジャガーと称された山本翔氏を招き、大きな盛り上がりをみせました。

(Year Book '80 より)

〜社会の動き1979年〜

<出来事・世相>

  • アメリカ合衆国と中華人民共和国が国交を回復
  • 国立大学の初の共通一次試験が全国一斉に始まる、約34万人が受験。
  • 夏の高校野球で箕島(和歌山)が春の選抜大会と合わせ連続制覇
  • プロ野球 広島カープが日本シリ−ズで近鉄を破り初の日本一に
  • インベーダーゲームが大流行
  • SONYが「ウォークマン」を発売

<流行語>

ウサギ小屋、省エネ、足きり、ギャル、熟年、ワンパターン、口裂け女、夕暮れ族、 ダサい、オジン・オバン、ナウい

<ヒットソング>

「YOUNG MAN」西城秀樹、「いとしのエリー」サザン・オールスターズ、 「異邦人」久保田早紀、「大都会」クリスタルキング、「燃えろいい女」ツイスト、 「関白宣言」さだまさし、「贈る言葉」海援隊、「舟唄」八代亜紀など



参考文献: 龍谷大学 三五十年史
  広報「龍谷」第2.3号
  Year Book '80


このページのトップへもどる↑

個人情報保護について アクセス・キャンパスマップ 採用情報 このサイトについて 更新履歴 お問い合わせ先
龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111 FAX 075-642-8867
E-mail:
webmaster@ad.ryukoku.ac.jp
Copyright(C) 1996- Ryukoku University All Rights Reserved