龍谷大学
top page general information general information サイトマップ

search 
龍谷大学の概要 入学案内 就職情報 教育活動(学部・大学院) 研究活動 社会連携 生涯学習 国際交流 各種組織・部署

2008年度 龍谷大学からの旅立ち

 龍谷大学での様々な思い出と新社会人としての期待を胸に、今年度も学部生・ 短期大学部生・短期大学専攻科生・研究科生・留学生別科生の合計 4502名の学生が卒業(修了)されました。中学・高校とは異なる大学での学生生活の中で自主的に学ぶということや、在学中に成人し、社会に対する様々な責任を覚えたことで、大きく成長されたことでしょう。

 このコーナーでは、3月12日(木)13日(金)に卒業された個性豊かな卒業生の方に登場いただき、社会人になることに対しての決意と大学生活での満足度を語っていただきました。龍谷大学で学んだことや経験したことを糧に、大志を抱き社会に出ていく皆さんの希望に満ちあふれたコメントお届けします。

卒業式の模様を「フォトギャラリー」と「ビデオギャラリー」にて公開しています。


卒業生からのメッセージ

経済学部 銭谷卓哉

学生生活を一言で表現するとしたら

「自己成長の場」
様々なことを学べ、経験でき、自信の成長につながる時だと感じました。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「建学の精神」
5つの精神に龍谷大学のらしさが表されていると思います。


経済学部 前久保直人

学生生活を一言で表現するとしたら

「出会いと成長」
新しい場での経験や新たに世代を超えた人と人との出会いを通じ、これまでに自分自身では感じることのできなかった成長をこの学生生活で学んだような気がします。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「学生が中心」
龍谷大学は本当に学生が中心に勉学に励めるよう色々な人が
働いて下さるイメージを抱きました。実際、学生のことをよく聞いて実現させてくれる大学は
他にはないと思います。


経済学部 松浦史晃

学生生活を一言で表現するとしたら

「縁」
人と人とのつながりを感じいろんな人と出会い、支えられた4年間だったと思います。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「学生全体」
学生が自分自身の力でいろいろなことに挑戦できる場と感じました。
僕自身、龍谷祭実行委員会に所属し、活動していく中で強く思いました。


短期大学部 谷口和義

学生生活を一言で表現するとしたら

「山あり谷あり」
2年間で多くの災難や良いことがあったからです。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「フレンドリー」
みんな社交的で先生方は親切だからです。


このページのトップへもどる↑

社会学部 延 直美

学生生活を一言で表現するとしたら

「いっぱい いっぱい」
とにかく色んなことができるし、いっぱい挑戦できるから

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「ありがとう」
キャリア開発部にたくさんフォローしていただきました。感謝です。


社会学部 柴田 慎一郎

学生生活を一言で表現するとしたら

「楽しんだもん勝ち」
龍谷大学は自分が「こうしたい」「こうなりたい」を持って楽しめば、なんでもできる場所

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「つながり」
色んな所でつながりを作ってくれる大学。そのおかげでたくさんの出会いがありました。
そのひとつひとつが宝物。


社会学部 徳本 貴士

学生生活を一言で表現するとしたら

「容量」
「4年間」というコップに何を注ぐか。試しに試した学生生活でした。結果は!素敵なミックスジュースになりました。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「龍にそぐわぬ堅実さ」


社会学部 片山 健人

学生生活を一言で表現するとしたら

「笑」
毎日が楽しすぎた

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「学生目線」
龍谷大学のスタッフに先輩のような感じで話せたから。


社会学部 川邊 惣一郎

学生生活を一言で表現するとしたら

「人」
人生は人との出会いである。人間が人間を成長させる。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「原点」
何かあったら戻ってきたい、そんなアットホームな大学


社会学部 栗田 雅文

学生生活を一言で表現するとしたら

「ジャングル!!」
いろんな経験ができたから

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「日本一楽しい大学♪」
とにかく毎日が楽しかった


このページのトップへもどる↑

理工学部 鎌田 直希

学生生活を一言で表現するとしたら

「成長」
大学では一人暮らしをしていて、料理をはじめ、家事全てを自分で行うなど実家暮らしではほとんど経験しないことを行ったから

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「歴史」
370年目を迎えるから


理工学研究科 野地 誠

学生生活を一言で表現するとしたら

「最高」

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「ドラゴン」


理工学研究科 井上 貴照

学生生活を一言で表現するとしたら

「専門知識の習得」
就職先の決定、就職先で他者へのアドバンテージを得るため

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「キャリア開発部からの熱い支援」
水野さんLOVE


理工学研究科 瀬戸 秀隆

学生生活を一言で表現するとしたら

「機会」
今までのコミュニティに居なかった多くの人々に出会うことができる。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「温かい助力」
行動力を助ける支援  水野さんLOVE!


理工学研究科 垣内 喝

学生生活を一言で表現するとしたら

「自由」

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「伝統」


理工学研究科 酒井 健

学生生活を一言で表現するとしたら

「成長」

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「のほほん」


理工学研究科 酒井 俊英

学生生活を一言で表現するとしたら

「変化」

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「地道」


理工学研究科 園田 裕介

学生生活を一言で表現するとしたら

「チェンジ」

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「人」


理工学研究科 三上 徹

学生生活を一言で表現するとしたら

「激動」
様々な人たちと仲良くなれ、笑いあり、泣きあり、さわがしかった。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「笑い」


このページのトップへもどる↑

国際文化学部 上原 康孝

学生生活を一言で表現するとしたら

「感謝」
すべての人々との出会いで、自分は成長できたからです

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「自由」
でも成長できる場


国際文化学部 曽我部 光平

学生生活を一言で表現するとしたら

「日々成長し続けた4年間」
日々、色々な事を経験し、様々な出会いを通し成長しました。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「自由」
自分がやりたい事ができ、それを周りの方がサポートしてくれる大学


国際文化学部 勝見 怜

学生生活を一言で表現するとしたら

「やり切った4年間」
留学・アルバイト・部活動・就活・・・学生時代にやりたかった事、やれる事を全てぶつけられた。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「自由」
自分次第で世界は限りなく広げられる。そんな自由に生きる仲間がそろった大学。


国際文化学部 静 洋人

学生生活を一言で表現するとしたら

「チャレンジ」
僕は日本人には稀な大足です。そんな僕の足にも合う靴を探しにアメリカに行けたのも、大好きなプレミアリーグをイギリスでこの目で観戦できたのも、龍谷大学という自由なフィールドがあったからこそです。

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「古い大学」
もうすぐ創立370周年なので


国際文化学部 南部 祐良

学生生活を一言で表現するとしたら

「一期一会」
今の自分があるのも学内外で色々な人と出会い、学ぶことができたから

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「安心できること」
学業に就活に大学生活を充実させることができたのは、安心して取り組める環境があったから


国際文化学部 福永 健人

学生生活を一言で表現するとしたら

「楽しい」
ステキな仲間とステキな先生と大学の職員の人たちと生活したので

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「キヅナ」
仲間とのキヅナが深いこと


国際文化学部 三上 朱子

学生生活を一言で表現するとしたら

「青春」
ステキな仲間と出会いさまざまな思い出ができたのは龍谷大学生活の4年間しかなかったから

龍谷大学”らしさ”をひとことで!

「龍谷大学が好き」という人が多い


このページのトップへもどる↑


個人情報保護について アクセス・キャンパスマップ 採用情報 このサイトについて 更新履歴 お問い合わせ先
龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111 FAX 075-642-8867
E-mail:
webmaster@ad.ryukoku.ac.jp
Copyright(C) 1996- Ryukoku University All Rights Reserved