龍谷大学
top page general information general information サイトマップ

search 
龍谷大学の概要 入学案内 就職情報 教育活動(学部・大学院) 研究活動 社会連携 生涯学習 国際交流 各種組織・部署

倶楽部りゅうこく通信編集部「カフェ樹林」探訪記


深草キャンパスにUFO出現!?

いえいえ、これが情報掲示機能とカフェが一体化した施設「樹林」です。 この中に「カフェ樹林」があるんですね。形が円盤型なのは、今回のキャンパス修景計画のデザインが「円」を基調にしているからです。左奥にステージや回廊があるのですが、これも円形をしています。

と言ってもわかりにくいと思い、21号館から樹林を撮ってみました。
手前の円盤が樹林で、その奥にあるのがステージと回廊です。
ステージでは、音系サークルなどがお昼休みに演奏をしています。


樹林の正面入口にやってきました。
先ほどオープンしたばかりで、開店祝いのお花がたくさん飾ってあります。
開店前にオープニング式典があったのですが、開始直前まで降っていた雨がさっとやんで、式典が無事執り行われたそうです。よかったですね。


入口のところに「カフェ樹林」のロゴマークがありました。
「樹林」の文字をよく見ると、文字自体が木や葉っぱになっています。細かいところにもこだわりのあるデザインですね。なるほど。
そうそう、「樹林」は「じゅりん」と読みます。間違って「きりん」と読まれませんように。


おっと、ロゴマークの下に何か書いてあります。
「七宝樹林くににみつ 光耀たがひにかがやけり 華菓枝葉またおなじ 本願功徳聚を帰命せよ」
これは、神子上学長が名付けられた「樹林」という名前の由来となった一節ですね。親鸞聖人の「讃阿弥陀仏偈和讃」にある言葉です。
また、「樹林」という名前には、緑豊かなキャンパス内で木々のさわやかな風を感じながら憩い、樹々が成長するように人も成長して、人間と人間との関係を育くむ場となってほしい、そんな願いも込められているそうです。


中に入りました。
カウンターもテーブルも全て円形でデザインが統一されています。
流れるような、なんとなく優しさを感じるデザインですね。
周りにアルミ製の板のようなものが一周ぐるっと施設を囲っていますが、これが内と外、両面ともに掲示可能な掲示板になるようです。
樹林の中で唯一四角いスペースがあり、そこが「カフェ樹林」でした。


「カフェ樹林」のカウンターの上にメニュー表がありました。
ブレンドコーヒー、カプチーノにカフェラテ、バケットサンド、ホットドックにキューブブレット…。結構メニューが多くてびっくりです。
聞き慣れないキューブブレットが気になったので、店員さんに何ですか?と尋ねたら、食パンを四角くキューブ型に切って、メープルシロップをかけてカップにいれたもの、とのことでした。
見た目がかわいいので、女性に人気が出そうですね。


迷った末、「ホットドックセット」に決めました。
店員さんがてきぱきと動いて、あっという間にセットがでてきました。
ありがとう〜。
今回は食べませんでしたが、カウンター前に「手作りパン」のコーナーもありましたよ。


「ホットドックセット」です。
ホットドック、ポテト、ドリンクのセットで、ドリンクはカフェラテにしました。
このホットドック、パンは当日の朝に焼いた手作りのものだそうです。また、よくあるマスタードではなく、黒酢とからしマヨネーズをソースに使っているとのこと。
食べてみると、酸っぱさと辛さがうまく調和して、とってもおいしかったです。


コーヒーもいただきました。
ここのコーヒーは「バードフレンドリーコーヒー」といって、熱帯の森林を守りながら、その木陰で栽培されているコーヒーで、収益の一部が世界中の渡り鳥保護、生態系のために還元されるそうです。
「野鳥にも地球にも優しい、だから人にも優しいコーヒーです」と書いてありました。龍谷大学の建学の精神とも相通じる考え方ですね。


食べ終わった後は、こちらの返却カウンターへ。
店員さんが「ありがとうございました。またお越しください」と声を掛けてくれました。
こちらこそ、ごちそうさまでした。また来ますね。


カフェ樹林を出ました。
おいしいホットドックやコーヒーをいただきましたが、それだけではなく、優しい気持ちになれるカフェでした。
深草キャンパスの近くまで来られることがありましたら、ぜひ一度立ち寄ってみてください。
大学は現在、キャンパス修景計画工事で新たなキャンパス風景が出来上がりつつあります。カフェ樹林だけでなく、きっと他にも新たな発見があると思いますよ。(梅)


このページのトップへもどる↑

個人情報保護について アクセス・キャンパスマップ 採用情報 このサイトについて 更新履歴 お問い合わせ先
龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111 FAX 075-642-8867
E-mail:
webmaster@ad.ryukoku.ac.jp
Copyright(C) 1996- Ryukoku University All Rights Reserved