龍谷大学
top page general information general information サイトマップ

search 
龍谷大学の概要 入学案内 就職情報 教育活動(学部・大学院) 研究活動 社会連携 生涯学習 国際交流 各種組織・部署
TOP > 龍谷大学校友メールマガジン「倶楽部りゅうこく通信」 > TOPICS紹介 > りゅうこくグルメシリーズ 第2弾大宮キャンパス編

りゅうこくグルメシリーズ 第2弾大宮キャンパス編

 1  2  

秋といったら、やっぱり食欲の秋ですね!
昨年実施した“深草キャンパス食堂レポート”に引き続き、“学生食堂の今”を伝える学食レポート―大宮キャンパス編―をお送りします。
「大宮キャンパスの食堂は、アットホームさが良い!」というウワサを聞きつけたメールマガジン編集部スタッフ&龍コックは、さっそく大宮キャンパスグルメツアーを決行!

龍谷大学卓球部について

秋の大宮キャンパスは、大きな銀杏の木が色鮮やかに色づいて、本当に綺麗です。
今号のもう一つの企画「第85回龍谷祭・第36回学術文化祭レポート」も、ぜひご覧ください。

今号の取材に協力してくれたのは、国際文化学部1年生の女子学生。
普段は、瀬田キャンパスで学ぶ2人ですが、“大宮キャンパスに行ったことがない”という声を聞いた編集部スタッフは、“それならこの機会に、ぜひ大宮の良さも知ってもらいたい”と思い、2人に協力いただきました。

向かうは清和館1階にある生協の食堂です。お昼時を過ぎているので、少し落ち着いています。

たくさんのメニューがあって、何を注文しようか迷います。価格もびっくりするくらいリーズナブル。学食のメニュー価格は、この25年間変わっていないそうです。

左が竹中さん、右が柳川さん

今回グルメレポートしてくれる元気な2人です。
瀬田キャンパスでの2講時を終えて、お腹を減らして、大宮キャンパスまで駆けつけてくれました。

国際文化学部1年生 竹中文恵さん
レポート前の意気込み
食べるのが大好きなので、たくさん食べます!
普段、瀬田キャンパスでは、パン派(生協で売っているコッペパンが安くて大きいのでお気に入りとか)らしいのですが、生協のぶた丼はお気に入り、とのこと。

国際文化学部1年生 柳川亜矢さん
レポート前の意気込み
めっちゃお腹すかせてきたので、今日は頑張ります!
いつもはお母さんの作るお弁当を食べているそうです。

2人とも、食べる気満々です。
大宮の学食には、学食を利用したくなる、たくさんの工夫がありました。

毎日・毎週・毎月かわるオススメメニュー!
思わず寄りたくなるような、食べたくなるような、学生が喜ぶサービスがいっぱい。

例えば、
月曜日はお味噌汁の無料サービス
水曜日はデザートが一割引
木曜日は和菓子屋さんが来て和菓子を販売
金曜日はお惣菜BARが、1g=1円。
5のつく日は、日替わり定食の日!
今週のオススメメニューに、全国の郷土料理フェアなどなど!

丁寧に作られた手作りのポスターから、食堂を運営するスタッフの熱意が感じられます。
学生だけでなく、西本願寺の職員さんや地域の方も食べに来られるとか。

冬のあったかおでん(1個52円)も、美味しそうです。

レポートした日は、ちょうど“北海道フェア”中でした。
函館塩ラーメンや、スープカレーコロッケ・鰊の蒲焼丼・たらこと昆布の浅焼き、秋鮭の味噌焼き・・・などなど、本格的なメニューが数々ラインナップ!

その中で、今回試食させていただいた1品目は、食堂メニューの中では高額の部類に入る“鮭親子丼”(504円)。

学食で、新鮮ないくらが食べられるなんて!ちょっと贅沢な気分。焼きほぐした鮭と醤油漬けしたイクラの相性が抜群です。

個人情報保護について アクセス・キャンパスマップ 採用情報 このサイトについて 更新履歴 お問い合わせ先
龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111 FAX 075-642-8867
E-mail:
webmaster@ad.ryukoku.ac.jp
Copyright(C) 1996- Ryukoku University All Rights Reserved