龍谷大学
top page general information general information サイトマップ

search 
龍谷大学の概要 入学案内 就職情報 教育活動(学部・大学院) 研究活動 社会連携 生涯学習 国際交流 各種組織・部署
TOP > 龍谷大学校友メールマガジン「倶楽部りゅうこく通信」 > TOPICS紹介 > 探訪記第4弾 突撃REPORT 「バトン・チア・SPIRITS」体験記!(2/3)

探訪記第4弾突撃REPORT「バトン・チア・SPIRITS」体験記!

 1  |  2  |  3  | 

体験しました!

さて、突撃REPORTが始まりました。今回、体験することになったのは編集部員(結局、女性職員のみ)と学生部等からのスポット参加者(勇気ある男性職員2名を含む)を合わせた7名です。バトン・チア・SPIRITSからは、編集部員を心配してくれたのか、たくさんのメンバーがお手伝いしてくれました。

まずはストレッチ

彼女たちの身体の柔らかさに比べて編集部員は・・・(ご覧のとおり痛々しいです)。
日頃使っていない筋肉が敏感に反応し、「アイタタタ・・・」、「・・・(苦痛のため無言)」、「勘弁してくださいぃ〜」等の声があちこちで上がっています。私はいきなり脇腹と腕の筋がちがいました(苦笑)。

いよいよチアリーディングの体験

ストレッチに耐えた後、いよいよチアリーディングの体験です。今回教わった「ポパイ」は、1回生が最初に覚える基礎的なもので、硬式野球部やアメリカンフットボール部の応援の際によく使われます。球場等で彼女たちの「ポパイやりま〜す!皆さんも一緒に応援をお願いしま〜す!」という声がよく聞かれます。私も球場等で見たことがありますが、彼女たちの完成度合いはいつも抜群にGOODです!さて、いくら基礎的なものとはいえ、全くの素人にはお手本を見せてもらった限り、至難の業。リズム感、手と足のバランス、振り付け等々、頭と身体の動きがバラバラになってしまいます。

そして、何よりも大切なのは、チアリーディングに欠かせない笑顔!彼女たちのようにみんなに元気を分け与えるべく、私たち編集部員も笑顔のつもりでしたが、きっと引きつった笑顔だったはず。それでも、癒しのパワーを出せたかな!と自負しています。

彼女たちから手取り足取りの指導を受け、何度も何度も練習を繰り返すうちに、ようやく、それなりの形になりました。やっぱり「理屈よりも身体で覚える」ことが肝心ですね。

続いてバトンの体験

続いてバトンの体験です。初めて持つバトンの重さにビックリしました。イメージとは違い、どっしりと重みがありました。このバトンを自由自在に操り、投げてキャッチする、しかも演技をしながらなんて、想像もつきません。

さて、メンバーのお手本に続いて、まずは右手からスタート。押し出して回す→内外→内外→内外・・・、引いて回す→内外→内外→内外・・・。バトンが小さな面を作るように・・・・。(難しい。腕がつる。)次は左手も、押して回す→内外→内外→内外・・・、引いて回す→内外→内外→内外・・・。バトンが小さな面を作るように・・・。(やっぱり難しい。あ〜、やっぱり左腕もつった。)「1回生の中でバトン初心者の学生さんは、もうマスターした?」とリーダーの岩崎さんに聞くと「みんなもう出来ますヨ」と即答されました。毎日の練習がやっぱり大切ですね。

バトンはチアリーディングと違い、スピードに付いていけずにあたふたするコトはありませんでしたが、出来そうで出来ない「もどかしさ」がありました(これって辛いですよね)。最後に全員でバトンを回しましたが、やっぱり編集部員だけが見事にスピードに付いていけませんでした(私は自己嫌悪に陥りました)。

個人情報保護について アクセス・キャンパスマップ 採用情報 このサイトについて 更新履歴 お問い合わせ先
龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111 FAX 075-642-8867
E-mail:
webmaster@ad.ryukoku.ac.jp
Copyright(C) 1996- Ryukoku University All Rights Reserved