龍谷大学
top page general information general information サイトマップ

search 
龍谷大学の概要 入学案内 就職情報 教育活動(学部・大学院) 研究活動 社会連携 生涯学習 国際交流 各種組織・部署
TOP > 龍谷大学校友メールマガジン「倶楽部りゅうこく通信」 > TOPICS紹介 > 探訪記第8弾「龍大生の就職活動の今」

探訪記第8弾「就職活動」体験記

学生の就職活動も、いよいよ本格化。

企業の好業績を受けて新卒採用意欲は一段と増しており、学生にとっては就職活動しやすい状況といわれていますが、面接に筆記試験、大量のエントリーシートに加え、選考手法の多様化から導入され始めたグループディスカッションやグループワークなどなど、やるべきことをやらなければ内定を得られないことに変わりはなく、連日キャリア開発部にはたくさんの学生が就職相談に訪れます。
今号では、そんな学生たちの就職活動の様子をお伝えしたいと思います。

大学内での就職支援イベントの様子をお伝えします。

学内企業セミナー開催

毎年、学年末試験終了後の2月に人事担当者を大学に招き、採用に関する説明会を開催。 龍谷大学の学生が進路として希望する企業や、龍谷大学生を積極的に採用したい、という企業を含めて、幅広い業種からご参加いただいています。

深草キャンパスでは、文系学部生を対象に12日間51業種352社、延べ学生7,697名が参加、瀬田キャンパスでは、全学部生を対象に10日間メーカー、情報通信、運輸、商社を中心に174社、延べ学生911名の参加しました。

学生にとっては、大学にいながら一度に複数の企業から説明を受けられること、じっくりと時間をかけてお話が伺えることなど、メリットは大きく、また、参加企業からも、龍谷大学生に高い評価をいただいています。

センパイ達も、在学生の就職活動を支援

卒業生は心強い応援団。学生はキャンパス内でOBOG訪問!


ステージ上に、お招きした卒業生がズラリ。社会人となってご活躍中の先輩たちは、さすがの迫力です。

本学に卒業生をお招きして、お仕事のやりがいや、学生時代の就職活動の様子などを、学生にお話いただくことで、働くことや業界、企業への理解を深める機会を設けています。

深草キャンパスでは、卒業生を招いた業界勉強会を開催しています。

瀬田キャンパスでは、卒業生、内定者、在学生、教職員が交流することを目的に「就職フォーラム」を学部ごとに開催。また、社会学部地域福祉学科・臨床福祉学科では、福祉の職場に進路をとった卒業生を招いた「社会福祉就職ガイダンス」を開催しています。

イベント終了後、「なにか不安なことやわからないことがあれば、いつでも連絡しておいで」といった温かい声をかけてくださる卒業生も多数。参加した学生からは、「あの先輩みたいになりたい」といった憧れの声も多数。 忙しい中、後輩のために母校を訪れてくれた卒業生と、在学生、教職員の交流は、進路に不安を抱える在学生にとって心強い機会になっています。


卒業生から伺うお話の内容はもちろんですが、プレゼンテーションの仕方や資料の作り方等、学生にとって学ぶべきところは多い。


学生が進路を希望する業界や企業にお勤めの卒業生を囲んで。
リアルなお話を伺うことで、志望動機がしっかりと固まってくるようです。

就活を終えたばかりの4回生も、後輩を応援しています。


熱のこもったメッセージで、時には勇気付けることも。

龍谷大学には、内定を得た4回生が、自らの就職活動体験にもどづいて3回生をサポートする、「キャリアアシスタント」制度があります。現在、深草キャンパスで32名、瀬田キャンパスで30名の4回生がキャリアアシスタントとして活動しています。実体験をふまえながら就職活動のポイントについてアドバイス。

「先輩は何社くらいセミナーにいったんですか?」「筆記試験対策のオススメ本は?」「エントリーシートの内容は、大丈夫でしょうか」「面接でどんなこと聞かれますか?」「圧迫面接ってほんとにあるんですか?」「セミナーに私服で来てといわれました。ジーパンOKですか?」「ネクタイの色は、この色で大丈夫??」などなど・・・・この時期の3回生は不安でいっぱい。そんな不安を解消しつつ、モチベーション向上の役割を果たす、頼れる存在となっています。

学外での就活の様子を、ご紹介します。

京セラドーム大阪で開催された、合同企業セミナーにいってきました。参加者総数は7489名、龍谷大学からも189名の学生が参加しました。 参加した龍谷大学の学生からは、「いろんな業界や企業のお話を一度に聞くことができるので、合同企業セミナーには参加するようにしています。」「なるべくたくさんの企業を知ってから、志望先を絞っていきたいので、役立ちます」「他大学の学生にもたくさん出会えるので刺激になる」といった声がきかれました。

大きな会場の中には、さまざまなコーナーが設置されていました。 講演会形式のステージや個別の企業説明会ブース、就職に関する不安を解消するための相談ブース、インターネットが使えるパソコンコーナー、資料配布コーナー等。
学生にとっては、まさに至れり尽くせりの充実ぶりです。

熱心に企業の人事担当者へ質問をする学生、 企業から配布された資料で、カバンがいっぱいになっている学生、 慣れないスーツと緊張で、ちょっと疲れ気味の学生、 限られた時間の中で、いかに効率よく情報を得ようか、案内図を見ながら作戦を練っている学生・・・と、その様子も表情もさまざまでした。

講演会形式・個別相談形式のブースともに、大手企業や身近な商品を扱っている企業等が、多くの学生を集めていました。 特に、個別ブースに関しては、金融(地方銀行)が大人気。常に長蛇の列ができており、龍谷大学生の希望業種とも合致する傾向が見受けられました。

企業の人事担当者と個別でお話できる機会もあるんですね。

入社後のミスマッチや内定辞退防止のため、入社前に学生と企業とが、顔と顔を合わせてお互いを理解し、共感して採用につなげたい、といった採用手法が広がりをみせている影響から、若手社員(採用1〜5年目)や、現場の社員(SE・研究開発職等)が、学生からの個別相談を受け付けるコミュニケーションエリア(個別相談コーナー)も設けられていました。

じっくりと詳しい話が聞けるために学生にも好評とのこと。個人情報保護法の影響で、OBOG訪問を実施しにくい環境にあるため、このような機会を、積極的に学生に利用してもらいたいと思います。

個人情報保護について アクセス・キャンパスマップ 採用情報 このサイトについて 更新履歴 お問い合わせ先
龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111 FAX 075-642-8867
E-mail:
webmaster@ad.ryukoku.ac.jp
Copyright(C) 1996- Ryukoku University All Rights Reserved