龍谷大学
top page general information general information サイトマップ

search 
龍谷大学の概要 入学案内 就職情報 教育活動(学部・大学院) 研究活動 社会連携 生涯学習 国際交流 各種組織・部署
TOP > 龍谷大学校友メールマガジン「倶楽部りゅうこく通信」 > TOPICS紹介 > 探訪記第11弾 突撃REPORT 情報メディアセンターに行ってきました☆

探訪記第11弾 突撃REPORT 情報メディアセンターに行ってきました☆

こんにちは。“龍コック”です。今年もよろしくお願いします。今年のボクの目標はもっともっと取材を重ねて皆さまに龍谷大学の“イマ”をどんどんお伝えすることです。さて、目標を達成すべく今年初の突撃REPORTは編集部を代表してボクが行ってきました!!学生時代の思い出の一つである「履修登録」がお家でできちゃうってご存知でしたか?!今回は龍谷大学のユビキタスをリードする「情報メディアセンター」に突撃です!!

まずは情報メディアセンターに突撃!!

深草学舎5号館といえば、1階にキャリア開発部がある建物です。この5号館は大部分が、情報処理実習室やセルフラーニング室といった、いわゆる深草学舎の“情報棟”といえる建物です。

ここの2階に…見つけた!「情報メディアセンター」だぁ!!

奥にそびえる大きな機械の手前にはスタッフの方々がパソコンに向かって作業中…。

でも普段は普通のデスクワークもされているそうです。

さてさてご挨拶

今日、ボクに色々教えてくれるのは深草学舎情報メディアセンタースタッフ、千葉さんです。千葉さんは情報メディアセンターの勤務では今年で2年目だそうですが、その前は経済学部教務課にいらっしゃったそうです。経済学部のカウンターで応対を受けた経済学部卒業の皆さま、覚えていて下さいましたかぁ〜??

千葉さん、こんにちは。今日はますます便利になったIT利用サービスについて、詳しくボクに教えて下さい!!

それにしてもグリーン鮮やかなグラウンドですね〜。

龍コック(以下、龍):さっそくですが、千葉さん、「学校にいかなくてもお家で掲示板が見られる」って本当ですか??

千葉さん(以下、千):本当ですよ。「ポータル」といいます。元々ポータルとは、港(port)が語源で、門や入口という意味を表します。つまりいろいろな情報につながる最初の「入り口」ってことですね。大学に来たら最初に掲示板を見るよね、大学のホームページからこのポータルにアクセスすると、龍コックくんだけの掲示板を見ることができますよ。

龍:ボクだけの掲示版??

千:そう、龍コックくんだけの掲示板です。学部の掲示版では学部学生のみなさんに関する情報をお伝えするから、1年生から4年生、各学科やコースの情報が張り出されていますね。でもこのポータルでは、最初に龍コックくんのIDとパスワードを入れるでしょ。このIDとパスワードの入力により、大学の様々な情報の中から龍コックくんが必要な情報のみをお知らせすることができます。具体的に言えば龍コックくんの受講している授業の休講・補講情報や教室変更情報、その他、龍コックくんの回生に必要な情報などをお知らせします。

龍:すっごい。これでもう、「学校に行ってから休講に気付いた」なんてことはないんだね!

千:龍コックくんは掲示板をあまりチェックしていなかったのかな??ポータルだって確認をしなければ、同じだよ。でも、お家で一日の終わりにポータルをチェックするだけで、明日以降の授業や学生生活に関する情報量がかなり違ってくるね。

Webシラバスで楽々授業検索

龍:授業に必要な資料を事前に揃えることが出来るって、本当ですか??

千:本当です。Webシラバスのことだね。
学年が変わることにシラバスを配付しているよね。大学で開講される講義の概要や進め方、評価方法が記載された分厚い冊子です。Webシラバスはシラバスに掲載された内容がすべてHP上でみることができるシステムです。

龍:そう、シラバスってすっごく重くて…。これがお家や学外で見られるなんて便利ですね〜!!

千:そうですね。そしてWebならではの特性として、授業の参考となる情報が参考URLとして記載されていたり、テキストや参考文献をクリックすれば図書館の蔵書検索にアクセスすることができます。

龍:そうそう、参考文献が記載されていて、この本はどんな本なんだろうな〜って思いながら履修登録をしていたけど、これで安心だね。

千:そして資料のダウンロードでは、授業に必要な資料を教員が予めセットすることによって、学生の皆さんはこれをダウンロードして予習・復習に活かせることができます。

龍:ひゃあ!!本当に便利だね。じゃあ、もう一押しで、テスト問題も予めダウンロード可能なんてどうかなぁ!?

お家で履修登録!! Web登録の実施

千:履修登録といえば龍コックくんは何を思い出しますか?

龍:マークシートの親分みたいな用紙に「K−19」みたいなコードを鉛筆で濃く記入して、締め切り日までに急いで学部教務課に届けに行ったよ。あとは、エラーが出てしまって書き直したり、ボクはきちんと「7」って書いたのに、機械が「1」って読むからいけないんだぁ!!

千:龍コックくん、機械のせいにしちゃいけないよ。記入はきちんと丁寧に書いてね。でも、確かに以前のOCR用紙の記入による履修登録は記載のエラーが多かったね。 でも2007年度後期から(国際文化学部では前期から)WEB上での履修登録をはじめました。

龍:え〜パソコンで履修登録ができるの?!

千:はい、学内のパソコンからはもちろん、自宅やインターネットカフェなどからでも自由に登録することができます。
Web登録では、パソコンからの登録なので、手書きのころに頻発した記載ミスや読み取りミスなどのよるエラーが一切なくなりました。また、該当セメスターに登録可能な科目のみを記載しているので、受講できない講義は登録できないシステムになっています。
さらに時間割画面と連動しているから開講時の重複やペア科目の登録ミスなども防ぐことができます。

龍:Webシラバスを見ながらWeb登録かぁ…。かっこいいなぁ。

千:Web登録画面で科目名をクリックするとその講義の内容がWEBシラバスから見ることができますよ。

龍:Webシラバスを閲覧しながら自宅でのんびり履修登録…。すっごく便利だね!!

千:履修登録期間中であれば、履修科目の修正もWebから可能です。後日みなさんには「受講登録確認表」を配付しますので、最終的な登録結果は必ず確認して下さいね。

龍:千葉さん、キャンパスライフはますます便利になっているんだね。

千:そうですね。2007年度後期に行った履修の予備登録の結果を調査すると、約8割の学生が学外から登録を行っていました。この数字から判断すると学生さんへの利便性の向上は成果がでているようですね。今後は休講情報を携帯電話のEメールでお知らせする機能などができたらとも考えていますよ。在学生のキャンパスライフをよりサポートすべく、大学は様々な方法で教学支援を行ってまいります。
Webシラバスは読者の皆さまにもご自由にご覧頂けますので、当時の講義や懐かしい先生の講義を検索されてはいかがでしょうか。

龍:パソコン・携帯を自在に操るイマの学生に見合った便利なサービスにボク驚いちゃったぁ!!千葉さん、お話、聞かせていただいて有り難うございました

番外!!潜入☆サーバ管理室

千葉さんにお願いして、ネットワークシステムの心臓部分、サーバ管理室に入らせていただきました。ムムム、「許可なく立入を禁ず」の文字。大切なデータはこの部屋に保管されているんだなぁ。サーバとは、コンピューターネットワーク上で他のコンピューターにファイルやデータを提供するコンピューター、またそのプログラムをいうんだって。

学内のパソコンでプリントアウトするときなどは、その指令がこのサーバを介して行われるんだね。

「Seismic Isolation platform」直訳すると「地震−絶縁−壇!!」 大切なサーバはこのプレートに設置されています。

イメージ

※このアクションはフィクションです(編集部)

千:龍コックくん、ちょっと見てごらん。

わぁ…千葉さん何するのっ!!

千:このプレートは震度7までの揺れに対して設置されたサーバを守る役割があるんです。驚かしてごめんね。

龍:へぇ〜。安全対策も充分なんだぁ!!
千葉さん、そして情報メディアセンターの皆さんどうも有り難うございました!!

個人情報保護について アクセス・キャンパスマップ 採用情報 このサイトについて 更新履歴 お問い合わせ先
龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111 FAX 075-642-8867
E-mail:
webmaster@ad.ryukoku.ac.jp
Copyright(C) 1996- Ryukoku University All Rights Reserved