Need Help?

Event

イベント

2018.11.01

第17回法科学研究会 (犯罪学研究センター公開研究会・科学鑑定ユニット第3回研究会)

「精神鑑定の現状と課題−脳と責任能力–」に関する公開研究会を開催します。(参加無料)

開催日時 2018年11月15日 18:00 ~ 2018年11月15日 20:00
開催場所 龍谷大学 深草キャンパス 至心館一階
お問い合わせ 龍谷大学 石塚伸一(CrimRCセンター長):ishizuka@law.ryukoku.ac.jp / 古川原明子(科学鑑定ユニットリーダー):kogawara@law.ryukoku.ac.jp

 龍谷大学 犯罪学研究センター 科学鑑定ユニットでは、「精神鑑定の現状と課題−脳と責任能力–」に関する第17回法科学研究会を、来る11月15日(木)に開催します。

…・・・・・・…・・・・・・…・・・・・・…・・・・・・…・・・・・・…


報告者:福井 裕輝 博士
(犯罪精神医学研究機構 代表理事)
「精神鑑定の現状と課題−脳と責任能力–」
日時:2018年11月15日(木)18:00開始
会場:龍谷大学 深草キャンパス 至心館一階


 重大事件が起きるたびに行為者の刑事責任能力が問われ、精神鑑定は大きな注目を集めてきましたが、近年起きたいくつかの事件、特に被害者が複数となった事件では、その傾向が強くうかがわれます。
そこで、京都大学医学部附属病院精神科、法務省京都医療少年院、厚生労働省国立精神・神経センターなどを経て、現在は犯罪精神医学研究機構・代表理事の福井裕輝先生に、刑事責任能力と精神鑑定について、人間の脳との関係でご講義をいただくべく、本研究会を企画いたしました。
精神鑑定の最前線について検討する絶好の機会です。ぜひ、ご参加ください。
福井先生ご著書:「私の処方」「Psychology of Gambling」「現代のエスプリ―嘘の臨床・嘘の現場―」「The Handbook of Social Neuroscience」「子どもの攻撃性と破壊的行動障害」「法と心理学の事典」「精神疾患の臨床と前頭葉」「こころの臨床a’・la・carte 精神鑑定と責任能力」「こころの科学―うその心理学―」「今日の精神科治療ガイドライン―非社会性人格障害―」「精神神経疾患と脳画像―反社会性人格障害―」「ストーカー病―歪んだ妄想の暴走は止まらない―」など多数
…・・・・・・…・・・・・・…・・・・・・…・・・・・・…・・・・・・…

主催:龍谷大学犯罪学研究センター(CrimRC)
共催:刑事司法未来プロジェクト


20181115Crim_ku.pdf.pdf(128.19 KB)ファイルを開く

第17回法科学研究会 フライヤー

---------------------------------------------
■龍谷大学 深草キャンパスへのアクセス:
http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html
〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
•JR奈良線「稲荷」駅下車、南西へ徒歩約8分
•京阪本線「深草」駅下車、西へ徒歩約3分
•京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅下車、東へ徒歩約7分

■お問い合わせ・連絡先:
龍谷大学
石塚伸一(CrimRCセンター長):ishizuka@law.ryukoku.ac.jp
古川原明子(科学鑑定ユニットリーダー):kogawara@law.ryukoku.ac.jp



会場:龍谷大学 深草キャンパス 至心館一階

会場:龍谷大学 深草キャンパス 至心館一階