Need Help?

News

ニュース

2017.10.20

東福寺で座禅体験を実施【文学部】

去る10月18日、仏教学科の2回生が所属する基礎演習の講義の一環で、臨済宗総本山東福寺にて座禅体験を行いました。

東福寺は鎌倉時代の禅僧である円爾弁円によって開基された名刹であり、美しい紅葉でも有名です。

この日はやや薄曇りの肌寒い気候ではありましたが、仏教学科卒業生である東福寺執事の爾師のご指導のもと約1時間の座禅を行いました。

初めて座禅を組む学生も多く、鎌倉時代の仏教文化を感じるたいへん貴重な機会となりました。

以下は、参加学生のコメントです。

「普段、集中力がない私でも、座禅はとても集中できました。」
「初めての座禅体験で緊張しましたが、心を落ち着かせることができ、仏教学科だからこそできる経験だな、と思いました。」
「座禅をすると聞き、すごく不安でしたが、集中することで25分間があっという間に感じました。よい経験ができました。」