Need Help?

News

ニュース

2017.12.25

歴史学科 日本史学専攻 吉田 賢司 先生の研究内容を紹介【文学部】

文学部は、特色ある11学科・専攻で構成されています。
今回は、高校生の皆さんに向けて、吉田 賢司先生(歴史学科 日本史学専攻)の研究内容をご紹介します。


教員氏名    吉田 賢司 准教授
所属学科専攻  歴史学科 日本史学専攻


研究内容を教えてください。
 日本中世史が専門で、主に室町幕府の研究をしています。室町幕府は、約60年も続いた南北朝の内乱の過程で構築された戦時体制を、そのまま平時に移行させて確立した政権でした。戦乱による社会秩序の変質も視野に含めながら、このような特質をもつ室町幕府の権力構造について、研究を進めています。これまでの研究成果は、『室町幕府軍制の構造と展開』(吉川弘文館)、『足利義持』(ミネルヴァ書房)などの書物にまとめています。


専門分野のおもしろさは何ですか。
 歴史学は過去の政治、経済、社会、文化などについて研究する学問です。高校までは教科書などを通して、すでにわかっている事柄を学びますが、大学での研究は、広い視点から多角的に過去の出来事の本質をとらえて、史料に基づきながら未知の分野を解き明かしていくことになります。四苦八苦しながら研究を進めていくなかで、「なるほど!そうだったんだ」と実感できるような発見に出会うことが、歴史学を学ぶ醍醐味のひとつだと思います。


なぜその分野を専門として選ばれましたか。
 小学校6年生のとき、社会科で初めて日本史の授業をうけたのですが、担任の先生の教え方がうまくて、とても興味をかきたてる内容でした。学ぶことの入り口で好印象をいだくことは、大切なことだと思います。そこから興味がわき、歴史ものの一般向け書籍を読みあさっていくうちに、大学の日本史学専攻を志望するようになりました。学問として歴史学を学ぶことと、単なる「歴史好き」とは違いますが、主体的に研究を進める原動力として、やはり興味や関心は大切だと考えます。


【参考】

  ※文学部は、特色ある11学科・専攻で構成されています。
    文学部  真宗学科 / 仏教学科 / 哲学科(哲学専攻・教育学専攻)
         臨床心理学科 / 歴史学科(日本史学専攻・東洋史学専攻・
                     仏教史学専攻・文化遺産学専攻)
         日本語日本文学科 / 英語英米文学科

  ・吉田 賢司先生の研究内容
  ・文学部
  ・文学部紹介
  ・学科紹介
  ・教員・スタッフ紹介
  ・アクセスマップ(大宮キャンパス)
  ・アクセスマップ(深草キャンパス)
  ・入試情報サイト