Need Help?

News

ニュース

2018.04.12

福島センター長がNHK Eテレ「視点・論点」に出演しました

2018年4月4日、矯正・保護総合センター長の福島至(法学部教授)が、NHK Eテレ「視点・論点」に出演しました。
この番組は、さまざまなテーマについて、専門家や有識者および新進気鋭の若い論者が出演し、自由な視点で語るオピニオン番組です。
番組で福島センター長は、「刑事裁判記録は誰のものか」というテーマで話をしました。(当日番組で話した内容は、下記ファイルのとおりです。是非ご覧ください)
今回のテレビ出演は、矯正・保護総合センターで展開する研究プロジェクト「刑事司法未来プロジェクト/法情報・法教育」の活動の一環としておこなったものです。今後も当センターでは、センタがーおこなっている研究を、分かりやすく社会へ発信し、一人でも多くの方にセンターの活動を理解してもらえるよう努めてまいります。
引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いします。

<上記番組に関して掲載されているNHKホームページ>
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/293437.html