Need Help?

News

ニュース

2018.09.12

秋季特別展「水木しげる 魂の漫画展」の前売り券好評発売中【龍谷ミュージアム】

 仏教総合博物館「龍谷ミュージアム」では、9月22日(土)から11月25日(日)まで、2017年に鳥取県、岡山県で開催された「水木しげる 魂の漫画展」を開催いたします。

 これに先立ち、9月21日(金)まで前売り券を好評販売中です。
 前売り券は2種類あり、前売り券(チケットのみ)の他、京都会場限定オリジナル缶バッジ付き前売り券をローソンチケットにて、限定1,000枚販売しています。

 会期中は、京極 夏彦 氏、宮崎 哲弥 氏、小松 和彦 氏の記念講演会、スペシャルトーク、ワークショップ(点と線で絵を描こう)、鳥取県観光PRイベント 鬼太郎との握手・撮影会、モノノケ市など、多数の関連イベントも開催いたします。

 詳細は、以下のサイトをご覧ください。

◆龍谷ミュージアム・ホームページ

◆水木しげる 魂の漫画展・公式Twitter


【概要】
 日本漫画界の鬼才・水木しげる、本名・武良茂〈むら しげる 1922~2015〉氏は、その生涯を現役で在り続けました。鳥取県境港で幼少期を過ごした彼は、正福寺所蔵の「地獄極楽絵図」に心を奪われ、以来、不思議な世界に魅入られるようになります。そして太平洋戦争中には、激戦地・ラバウルで片腕を失い、生と死の境をさまよう壮絶な体験をします。
 本展は、水木しげる氏が93年間の生涯をかけ、魂を込めて描き続けた作品に焦点をあて、生原稿・原画のほか、少年期に描いた貴重なスケッチなど、未公開作品を含む約300点をご紹介します。「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画のほか、短編や戦記物、人物評など、対象への深い探求心・洞察力が生み出した多彩な水木ワールドをぜひご覧ください。

※ 本展(京都会場)のみ、仏教世界にまつわる直筆原画「常世国」、「往生要集の地獄」、「八大地獄の光景」、「決死の渡海 補陀落浄土」を特別展示します。また、幼少期に大きな影響を受けたとされる正福寺(鳥取県)の「地獄極楽絵図」(展示は複製パネル)も展示します。


【前売り券取扱い】 8月1日(水)~ 9月21日(金)

<前売り券(チケットのみ)>
  ローソンチケット(Lコード:55144)、セブンチケット(店内マルチコピー機)、チケットぴあ(Pコード:991-820)、近鉄電車主要駅などで販売

<京都会場限定オリジナル缶バッジ付き前売り券>
  ローソンチケット(Lコード:55144)にて、限定1,000枚販売

 本展開催期間中、会場内受付で特典付前売り券の半券をご提示いただいた方に、京都会場限定オリジナル缶バッジ(2種類)のうち、いずれかのオリジナル缶バッジをお渡しします。(※デザインは選べません。)




京都会場限定オリジナル缶バッジ


京極 夏彦 氏(撮影:但馬 一憲)


宮崎 哲弥 氏


小松 和彦 氏