Need Help?

News

ニュース

2018.09.14

【メディア掲載情報】京都新聞(2018/9/8朝刊)

「性暴力」をテーマにした公開研究会が『京都新聞』で紹介されました

龍谷大学 犯罪学研究センター(Criminology Research Center)では、犯罪をめぐる多様な〈知〉の融合と体系化を目的とし、多様な研究活動が行われています。
このたび、当センターの牧野雅子博士研究員が企画・モデレーターを務める「性暴力」をテーマにした公開研究会が『京都新聞』(2018/9/8朝刊)で紹介されました。

同記事は『京都新聞』WEBでも紹介されています。
https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180911000119


性暴力・セクシュアルハラスメントを考えることを目的に8月4日からはじまった同研究会は、11月17日まで全6回に渡る開催を予定しています。
今後も研究、法実務、教育、当事者支援、報道の各分野で性暴力の問題に関わっておられる方々にご報告をいただき、性暴力のない社会をどう作っていくかを、参加者とともに考えます。
※いずれも参加費無料・事前申込不要。どなたでも参加いただけます。

------------------------------------------------------
▼次回は、9月22日(土)14:00-16:00の開催を予定しています。
第3回公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために
――性暴力の顕在化・概念化・犯罪化」
http://www.ryukoku.ac.jp/nc/event/entry-2183.html


▼これまでの開催レポート
- 第1回公開研究会レポート
http://www.ryukoku.ac.jp/nc/news/entry-2304.html
- 第2回公開研究会レポート
http://www.ryukoku.ac.jp/nc/news/entry-2356.html

------------------------------------------------------