Need Help?

News

ニュース

2017.06.22

2017年度 アカデミック・スカラシップ奨学生(在学採用型)授与式を実施しました。【文学部】

本学では、学部2~4年次生の学業成績・人物が特に優秀な学生を対象に「アカデミック・スカラシップ奨学生(在学採用型)」の制度を設けています。
2017年度は66名が採用され、このたび表彰状授与式が実施されました(6月20日に深草学舎にて2年次生、6月21日には大宮学舎にて3~4年次生を対象に実施)。
深草学舎では安藤 真次郎 学生生活主任から、大宮学舎では安藤 徹 文学部長から賞状が授与されました。
賞状授与後、安藤学生生活主任から、「スペインの文学者であるセルバンテスが残した言葉のように、思慮深い深みのある人間に成長するには、まず皆さんの学んでいる“文学”が必要になります。また、外の世界にも目を向けて、学業に励んでいただければと思います。」、
また、安藤学部長からは「皆さんのこれまでの努力を讃えるとともに、これからの活躍を強く願っています。また、学業を中心とした学生生活において、他の学生の模範となるよう“希望の光”となり、あるべき方向へ導く存在となるよう期待しています。」とのお祝いの言葉が贈られました。

奨学生には給付対象者となったことを励みに、より一層の飛躍を期待しています。