Need Help?

News

ニュース

2017.06.30

仏教学基礎演習・現地研修を実施しました。【文学部】

仏教学科では、仏教の思想や文化をさまざまな資料にもとづいて学ぶとともに、フィールドワークなどの体験的な学修方法をとりいれた講義を行っています。

去る5月14日(日)、1年次生対象の「仏教学基礎演習」では、京都大原の寺院をめぐる現地研修を実施し、約30名の受講生が自然豊かな大原の地を散策しました。

大原には三千院・来迎院・寂光院など古代・中世から続く多くの天台宗系寺院が点在しています。とくに、声明(しょうみょう)とよばれる仏教音楽の日本における発祥の地としても知られており、仏教文化を学ぶうえできわめて重要な場所のひとつです。

今回の研修では、天台宗の古刹として著名な三千院や宝泉院、建礼門院が晩年を過ごしたことで知られる寂光院を拝観した後、声明の歴史にゆかりのある「音無の滝」まで足をのばし、その歴史を肌で感じることができました。