Need Help?

News

ニュース

2017.08.04

【研究PJ成果報告】「女性に対する暴力被害調査」の調査結果を記者発表しました

 本調査は、本学矯正・保護総合センターの実証研究プロジェクトの一つとして実施しているものです。本調査は、2012年にFRA(欧州基本人権庁)の主導により行われた“Survey on women’s well-being and safety in Europe”(欧州における女性の幸福と安全に関する調査)の趣旨にのっとり、調査票・調査手法を踏襲し実施しました。今回は、主要な調査項目について、欧州との比較を中心に調査結果を報告しました。さらに詳しい調査結果については、2017年10月21日に龍谷大学(深草キャンパス)で開催される日本犯罪社会学会の年次大会の中で行われる公開シンポジウム「人はなぜ暴力を振るうのか、その対策とは」において報告する予定です。
 なお、本調査は、日本学術振興会・科学研究費補助金を受けて実施しています。記者発表の概要については、別添資料をご参照ください。