• HOME
  • > 最新情報

最新情報

埼玉県北本市立西中学校が修学旅行で大宮キャンパスを訪問

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年5月11日

埼玉県北本市立西中学校の生徒56名が、修学旅行で大宮キャンパスを訪問しました。

埼玉県北本市立西中学校は、本学が主催する青春俳句大賞に学校全体で取り組んでいただいており、修学旅行で本学を訪問するのは2012年に引き続いて2回目となります。

生徒の皆さんは、アドミッションサポーター(オープンキャンパス等の支援を行う学生スタッフ)による案内で、大宮キャンパスの重要文化財の1つである本館の見学や、大宮図書館で本学が保有する竹取物語などの貴重書の閲覧しました。
その後、文学部日本語日本文学科 安藤 徹 教授による模擬講義を受講していただきました。
安藤教授は模擬講義のなかで、文学のポイントを通じて大学での学びのおもしろさや深さ、文学部の魅力について説明されました。
講義後には、生徒から質疑応答がおこなわれ、とても有意義な模擬講義となりました。

本学における全ての行程を終了し、北本市立西中学校の皆さんは次の行程へと出発されました。

青春俳句大賞等の事業を通じて、今後も多くの方々が本学に触れていただく機会が益々増えていくことを期待します。
キャンパス見学中の様子
本館講堂を見学する様子
図書館で所蔵する貴重書の説明を受ける
安藤教授による模擬講義の様子
生徒を代表して安藤教授へ質問
全員で記念撮影

埼玉県北本市立西中学校修学旅行記録

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る