• HOME
  • > 最新情報

最新情報

日本初 文化交流創成コーディネーター資格取得に 向けた合宿研修を実施 9月7日~12日 龍谷大学ともいき荘にて

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年9月4日

日本国際文化学会では、グローバル化に対応する人材育成のため、「文化交流創成コーディネーター(Intercultural Coordinator)」制度を2014年からスタートしています。 来る9月7日~12日には、本制度の短期集中セミナーを龍谷大学ともいき荘にて実施いたします。
この短期集中セミナーでは、日本全国の異なる大学で国際文化学に関連する分野を学ぶ参加者が、原則として三人一組でプロジェクトを遂行し、協力して成果発表を行います。伝統的な施設をめぐったり、観光都市としての機能を調査したりするなど、京都市内ならではのフィールドワークを、異なる地域の大学の学生が共同しておこなうことが計画されています。
セミナーを修了した方は、修了報告書の提出、それぞれの大学で関連の科目履修を経て、資格審査委員会の審査後に、文化の枠を超えて活躍できる「文化交流創成コーディネーター」として必要な知識と実践力を修得していることを認定することとなります。


1.文化交流創成コーディネーター(Intercultural Coordinator)とは:
 新たな時代や社会づくりに向けて、人と人、人とモノ、コトとコト、モノとモノ、
 地域と地域、地域と世界など、文化と文化の<あいだ>につながりをつける力を
 備えた人材です。
 これからの時代が求める人材像は、特定の文化の枠組みの中で自分は何者かと
 考える人から、枠組みを超えて行動する人へ。
 日本国際文化学会は、様々な場で新たな文化の交流や創成に携わろうとする人を、
 インターカルチュラル・コーディネーターとして認定します。
2.資格取得までの流れ:
 ●下記参加大学で開講されている科目を受講し、基礎科目(2科目・4単位)+
  専門科目(4科目・8単位)+フィールドワーク(2科目・4単位)の
  合計8科目・16単位を取得する。
 <参加大学>
  青山学院大学、佐賀大学、静岡文化芸術大学、新潟県立大学、桃山学院大学、文教大学、
  山口県立大学、龍谷大学
 ●短期集中セミナーへの参加および修了報告書の提出
  期    間:2015年9月7日(月)~12日(土)
  会場・宿泊先:龍谷大学ともいき荘
  (京都市上京区室町通下長者町通下ル近衛町38番地)
  日程:1日目(9/ 7)
     14:00~現地集合、オリエンテーション、チーム分け
     17:00~
     18:30 平野健一郎氏
         (東京大学名誉教授・日本国際文化学会初代会長)講演
         「国際文化学と文化交流創成コーディネーター」
     18:30~交流会
     
     2日目(9/ 8)
      9:00~
     17:30 プロジェクトに関するチーム協議、プロジェクト案の発表
     
     3日目(9/ 9)
      9:00~
     17:00 フィールドワーク1
     
     4日目(9/10)
      9:00~
     17:00 フィールドワーク2
     
     5日目(9/11)
      9:00~
     17:00 発表に向けた準備(龍谷大学深草キャンパス)
     
     6日目(9/12)
     10:00~
     13:00 成果発表、フィードバック、まとめ(龍谷大学深草キャンパス) 

文化交流創成コーディネーター資格.pdf(ファイル形式pdf サイズ0KB)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る