• HOME
  • > 最新情報

最新情報

ものづくりの楽しさ・実験のおもしろさを体験 小学生対象「夏休み子ども理科実験・工作教室」を開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年7月31日

 龍谷エクステンションセンター(REC)と龍谷大学理工学部は、若者の理系離れが叫ばれる今日、
子どもの頃から理科実験のおもしろさやものづくりの楽しさを知ってもらうため、大津商工会議所(滋賀県大津市)と共催で「夏休み子ども理科実験・工作教室」を、下記のとおり開催します。本事業は、毎年夏休み時期に開催し、今年で13回目を迎えます。
 今年度は、「電子オルゴール回路を組み立てよう」や「乾電池チェッカーを作ろう」、「まな板を作ろう」など、大学敷地内の実験棟など普段目にする機会のない場所で楽しく体験できる講座を開設しています。
 1~6年生を学年ごとにコースを分けており、低学年向けには「自分だけのオリジナルけしゴムをつくろう」や「万華鏡を作ろう」など身近な題材をテーマに、中・高学年向けには本格的な電子部品を使用した実験が出来る教室を取り入れました。年齢に適した11の教室で興味のある内容を選ぶことができます。
 さらには本学社会学部臨床福祉学科の教員による保護者向け講演会「今時の大学生からみる子ども時代の課題」を同時開講します。
 理科実験の講師は、本学理工学部教員と学部学生・大学院生が担当し、子どもたちに理科実験やものづくりの楽しさを伝えていきます。
 


日  時: 2015年8月6日(木)・7日(金) 13:00~17:00
      ※各テーマで所要時間は異なります。

場  所: 龍谷大学瀬田学舎(大津市瀬田大江町横谷1番5)

講 座 名: 「夏休み子ども理科実験・工作教室」(大津商工会議所共催・大津市後援)

講座内容: 別紙のとおり

以 上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る